読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系×文系夫婦のマイル日記

マイレージ、カード、ポイント、使い方、旅の情報を書いていきます。

フジドリームエアラインズスポーツ専用の自転車搭載サービスを開始!プレゼントが当たるtwitter等キャンペーンあり

f:id:i10aki:20170513000715g:plain

FDA、「スポーツ用自転車搭載サービス」を開始

青組マイラーには中々縁のない航空会社。フジドリームエアラインズ(FDA)。

今年(2017年)からJALとコードシェアを開始したことで、利用しやすくなりましたが、皆様は利用したことありますでしょうか。私は残念ながらありません・・・。

富士山静岡空港を拠点にしていて羽田にも成田にも就航していないこともあり、首都圏在住では中々・・・・。

そのうち丘珠空港便に乗りたいなと思ってます。FDAも札幌丘珠空港も中々利用できないので一気にね。

 

フジドリームエアラインズは振興のエアラインゆえに攻めた経営で有名です。機体はエンブラエルの小型機で統一。非常にカラフルな塗り分けをしています。

普通10機と、その分のパイロットが揃って初めて導入することが多く、初期はレンタルが基本とされる20億円のフライトシミュレーターを、航空会社スタートアップのセオリーをぶち破って創業時から所有し、一気にパイロットを育て会社としてのロケットスタートしました。

また、その当初は問題視されたフライトシミュレーターすら、アジアでの導入数の少ないエンブラエル機の特性を生かし、他社へのフライトシミュレーターレンタルで収益を上げるなど、極めて異色の企業です。

 

 

 

さて、そんなフジドリームエアラインズが

スポーツ自転車好きに最高のサービスを開始しました!

安全で快適な飛行機輪行が保証されます!


スポーツ用自転車搭載サービス | 航空券予約・購入はフジドリームエアラインズ(FDA)

http://www.fujidream.co.jp/company/press/doc/170511.pdf

このサービスは、車輪を外したり折り畳んだする事で規定サイズに収まるスポーツ用自転車を受託手荷物として、お一人様20kgまで無料でお預かりするものです。また、ご搭乗3日前までにFDAコールセンターにお申込みいただくと、ご出発空港にて専用のハードケースを無料でお貸出しいたします。

 

無償!!!

専用ハードケースレンタル付き!!!

 

これは便利なサービスです。JALさんANAさん真似してくれませんかね・・・?

 

 

 

フジドリームエアラインズのスポーツ用自転車搭載サービスとは?

概要

規定サイズに収まるスポーツ用自転車を20kgまで無償で輸送してくれるサービスです。

輸送時は専用のハードケースに納めて輸送してくれます。

車輪を外したり折り畳んだりした際に規定以内ならOK。

規定サイズ:幅1000mm × 高800mm × 奥行300mm以下に収まるもの

重量:20kg以下(専用ケース重量3.3kgを含む)

台数制限:1機あたり7台まで

 

数値で言われても、非常にわかりにくいですが、以前、ANAで輪行した際の記録を見ると自転車、箱、梱包材、ウェア、ボトルで総重量は15.16kgでした。

箱込みで15kgですからまだ余裕があります。この時はカーボンフレームの自転車ですが、スポーツタイプなら多少重いフレームの自転車でも問題ないかと思います。ママチャリとかは重量も無理だしそもそも対象外です。

f:id:i10aki:20170108180936j:plain

 

サイズはホイールを外したサイズを説明するのが非常に難しいのですが、このような状態で緩衝材などを巻いて以下に紹介する専用ケースに納める形になるかと思います。

f:id:i10aki:20170107215727j:plain

www.i10mile.com

注意点としては1機あたり7台までと言うことでしょうか。一人での輪行はなんの問題もないと思いますが、グループで旅行や大会などを目指した場合引っかかる可能性があります。

機体が小さいのでやむ得ません。

f:id:i10aki:20170513004336j:plain

 

 

 

専用ケースとは?

自転車を収納する専用ハードケースを出発空港で無料貸し出しをしてくれます。

f:id:i10aki:20170513001940j:plain

サイズ:1150×810×305mm(幅×高さ×奥行き)

素材:プラスチック段ボール製

重量:3300g

 

注意点として搭乗3日前までにFDAコールセンターに申し込みが必要なのと、自転車の出し入れは空港で自身にて行なうことです。

申し込みは予約時に忘れないようにしましょう。

→FDAコールセンター TEL:0570-55-0489(営業時間7:00~20:00 年中無休)

 IP電話または海外/国際電話などの場合は、054-903-3110

 

問題なのは空港で自身で梱包することです。

分解/組立に必要な工具を用意し、分解梱包した上で、出発時刻の30分前までに搭乗手続きカウンターで預け入れが必要です。

六角レンチとペダルレンチと大量のエアキャップ(プチプチ)を用意しましょう。

梱包は輪行バック等と違って、10分やそこらでは残念ながら終わりません。余裕を持って空港に行くようにしましょう。

 

到着空港で開梱後スタッフに箱を返却します。

 

 

Twitter、Facebook、Instagramでスポーツ用自転車搭載サービス開始記念キャンペーンあり。

2017年5月11日(木)~6月30日(金)の期間中、ハッシュタグ#FDABIKEを付けて投稿するとプレゼントが当たります。

Twitter/Instagram/Facebookにて、自転車で行ってみたい旅先やサイクリングルートについて、FDA公式アカウントをフォローして投稿する必要があります。

サコッシュタイプのバックが当たるようです。

 

まとめ

スポーツ自転車人口の増加により、自転車のサービスが増えてきました。

しかし、空港で自分で梱包するなど、手間のかかる気になる部分がまだまだあるため、今回のフジドリームエアラインズのサービス開始に追従して、ANAやJALももっと便利になっていただけるとありがたいです!そのニュースを楽しみに待ってます。

 

 

以前、ANAで輪行した際の記事はこちら。ご参考にしてください。

www.i10mile.com

www.i10mile.com