読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系×文系夫婦のマイル日記

マイレージ、カード、ポイント、使い方、旅の情報を書いていきます。

スターフライヤーが航空券交換やボーナスマイル優遇のキャンペーン

飛行機-航空会社-スターフライヤー 飛行機-航空会社 飛行機 買い物-セール情報 ポイント-マイル

f:id:i10aki:20161213223858j:plain

 10th Anniversary THANKS & WELCOMEキャンペーン

 2006年に就航し、今年で10周年のスターフライヤー。 10周年を記念してスターフライヤーのマイレージプログラム「スターリンク」の会員向けに「10th Anniversary THANKS & WELCOMEキャンペーン」を実施するそうです。期間は9月12日から12月22日まで。

ニュースリリース

http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?template=announcement&sid=32280&code=9206

■キャンペーンは5つ

①.特別交換レートで特典航空券

1

 羽田から北九州/福岡/山口宇部へ向かう各線と、福岡から名古屋(中部)線は片道通常7500マイルが4500マイル、往復通常12000マイルが7500マイルで交換できる。

 羽田から関空線は片道通常5600マイルが3500マイル、往復通常9000マイルが5600マイルで交換できる。

②.「スターリンク」新規入会キャンペーン 「スターリンク」(入会金と年会費無料)に入会すると、搭乗ボーナスの1000マイルに加えて新規入会ボーナスとしてさらに1000マイル。計2000マイルがプレゼント。

③.「スターリンク」入会済みでも特別マイル スターリンクに入会済の人が片道以上の搭乗で1000マイル。

④.クレジットマイレージカード入会で最大2000マイル クレジットカード機能付きのマイレージカード入会で、最大2000マイルがプレゼントされる。 ⑤.初日の出フライトが当たる(かも) 2017年元旦の「初日の出フライト」に、スターリンク会員のなから抽選で3組(1組2~3人まで)を招待。  

■陸マイラー的には?

 羽田-関空往復5600マイルって凄いですね! 夜行バスより安いですよ! しかも、カード入会と新規入会キャンペーンだけで4000マイル貯まりますからほとんど無料搭乗キャンペーンみたいなもんです。ボーナスがいつ振り込まれるかわからないので、いったんは持ち出しになりそうですけど。

 私は西側にはあまり用がないのでスターフライヤーには無縁でしたから、スターフライヤー自体に乗ったことありませんでしたが、これを機に関西や九州にタダ旅行を考えてもいいかもしれません。

 さて、キャンペーンでもらえる4000マイルに加えて足りないマイルはどうやって確保しましょう?陸マイラーご用達の「ポイ探」で検索します。

f:id:i10aki:20161213223859p:plain

  PeXルートで変換が可能なようです。

 10,000ハピタスポイントが4,900スターフライヤー(SFJ)マイルになります。PeXルートは、.moneyがソラチカ対応になるまではソラチカルートの大動脈のポイント交換サイトでした。しかし、交換手数料がかかることから主要ルートから外れました。

 4,900SFJマイルで元の0.49倍ですから、TポイントルートのANAマイル交換レートである0.5倍よりはレートが悪いですが、0.01倍の差ですから今回のセール時には無視しましょう。

 ハピタスから出金できるポイントは月間30,000ポイントまでなので、18,800ポイントをソラチカルートで16,920ANAマイルへ。11,200ポイントを5600SFJマイルへ。それぞれ変換すれば、元々ANAマイルのソラチカルート交換上限が18,000マイルなので、1か月だけ1080ANAマイル減るのを我慢するだけです。十分現実的なプランです。

 年間交換上限の216,000マイルを超えてポイントを貯めてる方はぜひ検討して西日本に遊びに行ってみてはいかがでしょうか。  

■まとめ

 ソラチカカードのおかげで、圧倒的に陸マイラーはANA派が多いですが、「割安」特典航空券という本来の意味を考えれば意味不明なお得な物がJALや他のエアラインにも登場します。

 時には他のエアラインに目を向けるのもいいのではないでしょうか。