読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系×文系夫婦のマイル日記

マイレージ、カード、ポイント、使い方、旅の情報を書いていきます。

Huaweiが激安のデュアルカメラスマホ「Honor 6X」を発表。

f:id:i10aki:20161214181455j:plain

http://www.vmall.com/product/988240628.html

■HUAWEIが中国で15,000円と激安のデュアルカメラ搭載スマホ「Honor 6X」を発表。

 「Honor 6X(BLN-AL10)」は、現地では2016年10月25日から販売開始となります。日本での販売は予定されておりませんが、およそ1000元のクラスである、低価格 帯のエントリーモデルにもデュアルカメラが搭載された形となります。前モデル の「Honor 5X」からは値段が変わらずスペックアップされています。 ざっくりスペックを見てふと思いました。「おばちゃん向け」に最強のモデルか もしれない。もちろん若い人の、カメラ重視の割り切り用としても、最強だと思いますが、「おばちゃん」が旅行に持っていくには最高のモデルなのでは?と考えたので以下にまとめます。

■「Honor 6X」の特徴

f:id:i10aki:20161214181555j:plain

・5.5インチのIPSフルHDディスプレイ

・オクタコアプロセッサ

・1200万画素+200万画素のデュアルカメラ

・800万画素のフロントカメラ

・3GBor4GB RAM

・32GBor64GB ROM

・3,340mAh

 最大の特徴のデュアルカメラは1200万画素+200万画素と、1,200万画素+1,200 万画素のP9やhonor8より、一段劣るセンサーが搭載されています。ただし、一眼レフのような「ボケ」のエフェクトを実現するには、メインのカメラと距離を計測するサブカメラがあれば良いので基本的には問題ありません。違いがあるとすれば、P9では輝度専用センサーとして働いているモノクロセンサーの能力の部分ですから、明るさのグラデーションの美しさやHDRの部分で劣る可能性があります。

 こればっかりは、逆光やポートレートでも撮ってみないと解らないですね。

 基本性能としては、CPUはオクタコアプロセッサ「Kirin 655」(2.1GHzの Cortex-A53x4+1.7GHzのCortex-A53x4)を採用しています。メモリはしっかり3GB と32GB。(上位モデルは4GB、64GB)最大128GBのMicroSDにも、しっかり対応です。0.3秒でロック解除対応の指紋センサーもついており、「普通の」スマホとしては何の不自由もありません。

■「Honor 6X」のスペック詳細

 Honor 6XHonor 5X
OS Android 6.0(EMUI 4.1) Android 5.1.1(EMUI 3.1)
ディスプレイ 5.5インチIPSフルHD 5.5インチIPSフルHD
SoC Hisilicon Kirin 655 Snapdragon 616
CPU 2.1GHzx4+1.7GHzx4 1.5GHz×4+1.2GHz×4
GPU Mali T830-MP2 Adreno 405
RAM 3GB/4GB 2GB/3GB
ROM 32GB/64GB 16GB
メインカメラ 1200万+200万画素 1300万画素
フロントカメラ 800万画素(美人モード付き) 500万画素(美人モード付き)
指紋センサー あり(0.3秒) あり(0.5秒)
バッテリー 3340mAh 3000mAh
サイズ 76.2×150.9×8.2mm 151.3x76.3x8.15mm
重量 162g 158g
外部メモリ MicroSD対応128GBまで MicroSD対応128GBまで
対応バンド TD-LTE:B39/B40/B41 LTE FDD:B1/B3 TD-LTE:B38/B39/B40/B41 LTE FDD:B1/B3

■「Honor 6X」はなぜ「母親」や「おばちゃん」に最適なのか。

 中年以上の女性のスマートフォンの使い方は、「フォトフレームが合体したデジカメ」と「LINE」であり(※超偏見)高速なCPUは必要がないことが多いです。

 とはいえ、普通のエントリーモデルだと、カメラもしょぼい事が多く、デジカメとしての能力を満たさないため要件を満たしません。

 「Honor 6X」ならば、デジカメ並みのクオリティの写真と、低速エントリーグレードのCPUによる低コストを両立できることから、CPUスピードをあまり求めない層に最適です。

 この値段なら、プレゼントにも最適です。

■まとめ

 「日本で販売すれば」確実に買いのモデルだと思います。

 私なら母親の古いスマホのリプレイス用に買ってあげるかもしれません。

 「日本で販売すれば」ですが。

 流石に自分用以外でカスロム入れた海外機は無謀すぎますので・・・・

 どうでもいいですがガジェット系の記事HUAWEIばっか書いてる気がする。次は他のメーカーの書きましょうか。