読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系×文系夫婦のマイル日記

マイレージ、カード、ポイント、使い方、旅の情報を書いていきます。

「ANAさんより広いです!(byJALのCA)」国際航空宇宙展2016

■2016年国際航空宇宙展に行ってきました。

f:id:i10aki:20161213230305j:plain

www.i10mile.com

www.i10mile.com

www.i10mile.com

www.i10mile.com

 国際航空宇宙展に行ってきました。

 マイラーなら飛行機に乗る事は多いと思いますが、タイトルのようなえげつないコメントをもらえるのは展示会ならでは。今まではポートメッセなごや&セントレアやパシフィコ横浜で行われていて、ビッグサイトに帰ってくるのは16年ぶりだとか。 

f:id:i10aki:20161213230307j:plain

 チケットゲートです。空港のチェックインカウンターそっくり。荷物を通すカウンターの切れ目がありますが、荷物は預けません笑 事前購入ゲート、当日券ゲート、学生ゲートと別れてました。が、事前購入者が圧倒的に多く事前購入者の方が待つ不思議な状態に。QRコード読むだけだから早かったですけどね。入場は紙テープを腕に巻くスタイルなので、自動チェックインみたいな券売機でよかったんじゃないかなとも。

f:id:i10aki:20161213230317j:plain

 入り口に入ると日本航空と全日空のブースがありました。 JALのブースはJAL SKY SUITE試座、HAKUTO Moon challenge、Microsoft HoloLensを使った整備体験、子供用トーイングトラクターでの駐機体験(動力源整備士さんの手押し笑)が展示されてました。

f:id:i10aki:20161213230310j:plain

f:id:i10aki:20161213230311j:plain

 HAKUTOの展示がすごく目立ってました。通信モジュールの協力をしているauがCMなどでもとても目立っていますが、JALも協力してるとのこと。 どの分野で協力してるんですか?何で打ち上げるんですか?と、担当者に聞いたところ、「試験のための旅費(航空券)を頂いているのがものすごく助かってます」と「HAKUTOはカーボンファイバーで、出来ているのでストレステストなどで、787などの整備経験を生かしたアドバイスを頂いてます」「spaceXで打ち上げ予定」とのこと。

 確かに都会では宇宙機のテストなんて出来ず、地方や海外で行いますから、チームの移動費だけでもバカになりません。

 また、宇宙機って打ち上げ時に尋常じゃないストレスかかるんですよね。ディーゼルエンジンのバスの乗り心地が悪いのの凄まじいやつと思ってください。学生の時に製作したCubeSATの耐振動試験で、単なる振動与えただけなのに、振動が激しすぎてジュラルミンの太いフレームがひん曲がった苦い経験が・・・・。その過酷な環境を経て宇宙に出るので、宇宙に出る前のカーボンファイバーの耐久度を研究できるからJALにもメリットあるんですね。

f:id:i10aki:20161213230312j:plain

 

 Microsoft HoloLensを使った、整備支援システムの体験コーナーがありました。 すごい行列だったので体験してませんが、ANAもJALもVRに力を入れていてそのアピールがすごかったです。

f:id:i10aki:20161213230313j:plain

f:id:i10aki:20161213230315j:plain

 

 JAL SKY SUITE試座体験です。折角ならSKY SUITE III座ってみたかったなー。CAさん2人がつきっきりで案内してくれます。並んでる間は広報のおじさんとトーク。

 エアバス機はSKY SUITE Iになるのか、SKY SUITE IIIになるのか聞いてみましたけど、当然答えは返ってきませんでした笑 当たり前ですね。

 個人的にはFinnairのエアバスA350のビジネスがヘリンボーンタイプだから、周到してA350XWBでヘリンボーンタイプを想定してたのかなー?とか思いましたがどうなんでしょう?

f:id:i10aki:20161213230318j:plain

 

 エアバスのA350XWBの公式プレゼン資料だとSKY SUITE IIみたいなシートでしたが。 さて座りましょ。  

f:id:i10aki:20161213230314j:plain

 枕がでかい。ただでさえ寝心地いいフルフラットのSKY SUITEですが、「ごめんなさい寝にくくて。ほんとはマットレスがすごく良いんですが今日はなくて」と、「エアウィーヴ」のマットレスと枕を超アピールしてました。 あらためて見ると、23インチモニターはほんと大きい。迫力ありすぎて広報の方は奥さんと乗ったら、寝れない!と怒られて仕切りを閉められたそうです笑 夫婦でビジネス乗るのにそれは悲しいですが、個室感満点のSKY SUITEだからできる芸当ですね。

f:id:i10aki:20161213230316j:plain

 

 死体カメラ持ってたのでCAさんが撮ってくれました。 「ごめんなさいねー。エアウィーヴが今日なくて」を連呼してましたが、そもそも枕が腰にあって寝心地どころではなくよくわからないのですが笑 で、タイトルの一言。

 「エアウィーブないですが、ANAさんより大きいです!席もモニタも!」 確かに同じ値段ならこっちのがいいです絶対!と言っておきました。JALのソラチカカード出してくださいな。いっぱい乗るから笑

f:id:i10aki:20161213230308j:plain

f:id:i10aki:20161213230309j:plain

 隣のANAブース。こちらもVRでの整備体験と、787-9型機のスタッガードビジネスシート体験でした。

 VR体験はANA、JALの他にもボーイングブースなどでもVRが利用されており、VR元年らしさを感じさせますね。

 ただ、ANAブースで使ってるのが、航空業界で全力ネガキャン中のGALAXYを差し込むタイプのSAMSUNGのGearVRなのが気になったかな。別に地上で使うからどうでもいいと思いますが笑

 スタッガードシートは、SKY SUITE Iの数分後に乗ると確かに古さと狭さを感じます。JALのCAさんのコメントに偽りはありません。が、こちらの方が前の設計なのですからやむ得ませんし、マイルで大変お世話になってますから私はこっちの方が好きです笑 続きます。

www.i10mile.com

www.i10mile.com

www.i10mile.com

www.i10mile.com