読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系×文系夫婦のマイル日記

マイレージ、カード、ポイント、使い方、旅の情報を書いていきます。

10月でANAカード新規入会マイル還元が大幅強化。

カード カード-クレジットカード ポイント-マイル 飛行機-航空会社-ANA

10月でANAカード新規入会マイル還元が大幅強化。

f:id:i10aki:20161213230248j:plain 10月に入りました。

 クレジットカードもポイント還元も月が変わると、キャンペーン内容がガラリと変わります。 今回はANAマイルのド本命ANAカードの入会キャンペーン情報です。 お得度の信頼度の証明として、私も申し込みました。 

f:id:i10aki:20161213230246j:plain

 今回申し込んだのは、還元率1.71%の陸マイラー御用達「ANA VISA ワイドゴールドカード」です。

 「ANA ToMe CARD PASMO JCB」(ソラチカカード)は、ポイントサイトでマイルを貯める陸マイラーには、必須カードです。「ANA VISA ワイドゴールドカード」は本来のマイラーの王道、クレジットカードの利用でマイルを貯めるために必須のカードです。

 「ANA VISA ワイドゴールドカード」がオススメの理由は4つあります。

1.還元率1.71%であること。

2.マイル移行費用が無料であること。

3.ANAマイル→ANA SKYコインへの変換率が1.6倍であること。

4.ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)ゴールド取得時に無審査になる。

 

1.還元率が1.71%であること

→説明不要です。純粋に高還元率ですから、他のカードがあっても単に還元率で比較すれば損得は一目です。重要なのはその後の三つ。

2.マイル移行費用が無料であること。

→ゴールドカード以外のカードだと、移行手数料が有料であることが多いんですね。ソラチカカードは、メトロポイントからマイルへの変換効率については0.9倍で神ですが、買い物で得たポイントのマイルへの変換は5000円も使うんですね。ここが無料であるのは非常にメリットが高いです。

3.ANAマイル→ANA SKYコインへの変換率が1.6倍であること。

→SFC修行に必須のANAスカイコインが1.6倍になります。修行の解脱までに、40万円分のコインが必要だとしたら26.666万マイルほど必要ですが、25万マイルで済みますからこの16666マイルだけで、年会費が浮くことになります。

4.ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)ゴールド取得時に無審査になる。

→社会的ステイタスがとても素晴らしい方は別なのですが、SFCはクレジットカードである以上、審査があります。

 しかも一番お得なSFCゴールドは当然ゴールドカードの審査となります。SFCは5万プレミアムポイントを貯め、プレミアムメンバー「プラチナサービス」の資格がある時に「申し込みをする」と「審査され」発行して貰えるカードですから、審査で万が一落ちてしまうと、辛いSFC修行は無駄に終わります。 事前に、ANAゴールドカードを発行しておけば、単なる再発行なだけですから確実に発行されます。

■今回は最大62000マイルもらえる

 まず、キャンペーン内容から。

f:id:i10aki:20161213230248j:plain

 この画像の通り「最大」62000ポイントになります。

 先月まで、VISAからもらえるプレゼントで、最大で38000マイルプレゼントだったものが、ANAから貰えるプレゼントがセットになり、パワーアップしました。

 ただし、62000マイルはプラチナカード発行ですので、「ANA VISA ワイドゴールドカード」の場合は、最大で35500マイルです。

元からあったVISA側キャンペーン→33000マイル

10月から追加のANA側キャンペーン→2500マイル

ANA側もVISA側も自動で付与ではなく、登録制のキャンペーンですので、必ず条件を確認しておいて、申し込み後に登録しましょう。

ANA側のキャンペーン条件

①新規入会で2000マイル追加プレゼント

②対象店舗で1万円以上カード利用で500マイル

VISA側のキャンペーン条件

①新規入会で2000マイル追加プレゼント

②入会月を含む6ヵ月間で50万円以上の決済で16000マイル(50万円以下は5000マイル)

③家族カード発行と3万円以上の利用で5000マイル

④「iD」を合計3万円利用で5000マイル

⑤「ANA銀聯カード」を合計3万円利用で5000マイル

 ポイントサイト経由で発行できるため、ハピタスから申し込んで2000pt(1800マイル)を必ず忘れないようにしましょう。