読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系×文系夫婦のマイル日記

マイレージ、カード、ポイント、使い方、旅の情報を書いていきます。

X線検査?MicroSDが旅の途中で壊れデータが消えました。

ガジェット 買い物-Amazon

MicroSDが旅の途中で壊れデータが消えました。

 

 タブレットに入れていた、MicroSDカードが壊れました。荷物検査受けた直後。

 夜明かしの暇な時間に本を読もうとしいて、自炊したPDFファイルをしこたま入れてたのにぶっ飛びました。写真データじゃなくてよかった。

 SDカードとX線検査の関連性は、Sandisk等メーカーから、問題ない宣言が出ているので多分、タイミングが悪かっただけの偶然の出来事だと思いますが、X線通した直後だと関連あるのかなぁ?って思いたくなるもんです。

 X線にせよ水没にせよ、なんだかんだ旅先ではこう言う事があるので、旅先では一刻も早くバックアップをしましょう。

オススメはAmazonプライム・フォトを使う方法です。

 Amazonプライムに入っていれば、無限に写真をバックアップできます。しかもスマホにアプリを入れておけば、勝手に保存してくれます。

 旅での写真はスマホに統一したほうがいいんじゃないか?って思うくらい、完璧なバックアップになりますからマジでオススメです。

www.i10mile.com

 一眼レフのバックアップも、同じくらい手軽にできる方法があるといいんですがね。今のところまだ存在しません。

 しっかし、 トランセンドは結構壊れるなー。DDRSDRAMまで含めると今まで4〜5枚は死んだ記憶があります。

 CF、SD、USBメモリ通して死んだ事ないのは、Sandisk(高い)とソニー(高くて遅い)かなぁ。Sandiskと同じはずの東芝も、品質の悪いB級品あってそれは死んだからなぁ。一眼レフとビデオカメラには個人的にはSandisk一択です。

 Sandiskは信頼しているので、速攻でSandiskのこの小さな外付けSSDに移すのもアリなのですが、いかんせん結構高コストなのとPC開く必要がありますからね。

 個人ユースならAmazonプライムフォトでしょう。

 さて、メディアは消耗品です。

死んだら諦めて早速新しいの買いました。

  単に安かったのと、TEAMは運よく今まで死んだ事ないのでTEAMにしました。128GBはまだ高いしひとまずこれで。これ自体は特段珍しい買い物でもないのですが、届いてみると。

Amazonフォト

マジか。

電子機器が封筒で来た。

Amazonフォト

 ペラッペラ。緩衝材なし。

 USBケーブルとかスマホケースもこんな感じ届くし、安いほうが嬉しいので、基本的には簡易包装はウェルカムなのですが、ストレージ系はちょっと・・・。

 数十円ケチらずに、アマゾンプライム発送の方買ったほうがいいなぁ。

 アマゾンが発送する商品なら、アマゾンの例の過剰包装の箱で来ますから安心です。 モノ自体は読み出し90M、書き込み20M程度ですから本を読むにはバッチリです。 

 さて、次はハンディカムに使うの買わないとな。どれ買おうかな。