読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系×文系夫婦のマイル日記

マイレージ、カード、ポイント、使い方、旅の情報を書いていきます。

【ソラチカルートの破壊力】韓国へ年18回無料で行こう。

飛行機-航空会社 飛行機 ポイント-マイル

Asiana-Airlines-1024x364

実は(?)お得な韓国

 i10はヨーロッパにファーストクラスに乗るために、現在頑張ってマイルを長い期間で一生懸命貯めていますが、考えてみると韓国へ年に何度も「自腹で」往復してる人が身内で居たので勿体ないのでその人向けに記事を書きます。

 私のなんですけどね。

 奥さんとマイル貯めることはすぐに思いついても、離れて暮らす兄妹には中々伝えにくいものです(しみじみ)。

 彼女は韓国大好きです。

 一時期の韓国大ブームは落ち着きましたが、やはり隣国で行きやすいともあって昔から好きで彼女と同じように、年に何度も行く女性の方は割と多いと聞きます。

 そういう方に陸マイルは最適です。ポイントで陸マイルをガッツリ貯めてタダで行くのに韓国は中々良い旅行先です。

 実際そういう方がハピタスなどでポイントをガッツリ貯めて陸マイラーとなった場合、どんなメリットがあるのでしょうか?

 オススメの理由は韓国がANAの必要マイル表において海外で唯一「Zone2」だからです。

f:id:i10aki:20161213223835j:plain

f:id:i10aki:20161213223834j:plain

安い!

 本当に安いですねぇ。何しろローシーズンで往復12,000マイルです。

 中国や東南アジアと違って一段安いんです。

 っていうかこれ、国内線と変わらんのですよ。

 ソラチカの交換上限である216,000マイルを全部突っ込むと18往復できる(実際はハイシーズンを含むので減りますが)事になり凄まじい破壊力です。

 しかも、国内線と同じマイルなのに国際線のチケット故に裏技まで存在します。

「特典航空券の国内乗り換えは無料」

 これです。

 海外に出るまで最大4回まで乗り換えられるので東京→札幌→大阪→ソウル→沖縄→東京というルートも可能です。

 トランジットは24時間以内ですが、国内都市をあっさり観光するなら24時間もあれば十分だと思います。

 実際やるとめっちゃくちゃ疲れますから得なのかどうかは判りませんが(笑

 白い恋人と、面白い恋人と、韓国海苔と、紅芋タルトを、お土産で同時に渡して、ビビらせることはできると思います。

 ここまで書いておいて何ですが、韓国はLCC会社も多く最安値で行けば16,000円で往復できるため実はマイル単価のお得度では大した事はありません。16,000円程度であれば毎月自腹でも大抵の社会人は払えてしまうでしょう。

 実際、妹も韓国好きなOLの方々もそうしてますしね。

 しかし、荷物の多くなりがちな海外旅行で預け荷物料金が掛からない事やキチンとしたサービスである事と、さらに上質なビジネスクラスも、たった25,000マイルで乗れる事を考えると、フルフルの216,000マイルで全額タダにするかどうかは別にしても、年間数万マイルゆる〜く貯めるだけで年に何回か豪華な旅ができると考えると非常に魅力があるのではないでしょうか。

 マイル単価も美味しくなく、SFC修行などでも美味しさがなく、陸マイラーに余り注目されていない韓国です。

 しかし、陸マイラー入門者やまったり系陸マイラーや、韓国自体が好きな方にはマイルを貯める大きな魅力となるのではないでしょうか。

 僕もちょっと前なら観光がてらA380乗りに行ったのに・・・・

 日本便は訓練飛行扱いだったみたいなので仕方ないのですが。またくるといいな。

 

 そんなお手軽な韓国、ぜひご検討あれ。また、陸マイラーの方々は近くの女性にマイルの魅力を話すときのネタにどうぞ。