読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理系×文系夫婦のマイル日記

マイレージ、カード、ポイント、使い方、旅の情報を書いていきます。

.money(ドットマネー)→メトロポイント(ソラチカカード)手順

ポイント ポイント-ポイントサイト-ハピタス ポイント-マイル

f:id:i10aki:20161213223750p:plain

f:id:i10aki:20161213223725p:plain

 ソラチカルートの2番目の手順です。

 .money(ドットマネー)からメトロポイント(ソラチカカード)への移行方法をご紹介します。

 本稿の前の段階の貯めたハピタスポイントを.money(ドットマネー)ポイントへ変換する方法はこちら。

まずは毎年大量マイルを貯める第一歩「ソラチカルート」を学びましょう。

www.i10mile.com

「ソラチカルート」を回し始めましょう。最初はポイントサイトから。

www.i10mile.com

ポイントサイトからドットマネーにポイントを移しましょう。

www.i10mile.com

ドットマネーからメトロポイントにポイントを移しましょう。

www.i10mile.com

メトロポイントからANAマイルに変換しましょう。

www.i10mile.com

ポイントはこの順に貯めましょう。

www.i10mile.com

■.money(ドットマネー)からメトロポイント(ソラチカカード)への移行方法  

f:id:i10aki:20161213223821j:plain

 .money(ドットマネー)トップページの「マネーをつかう」をクリックします。  

f:id:i10aki:20161213223822j:plain

 一覧の中から、メトロポイントの項目を見つけクリックします。  

f:id:i10aki:20161213223823j:plain

 「交換する」をクリックします。  

f:id:i10aki:20161213223824j:plain

 初回だけ登録作業があります。 名前とメールアドレスの必要事項を記入して「登録する」をクリックして下さい。  

f:id:i10aki:20161213223825j:plain

 暗証番号を決めて入力した後、「登録する」をクリックします。 今後毎回使う暗証番号なので忘れないようにしましょう。

f:id:i10aki:20161213223827j:plain

 電話での認証コードの確認があります。携帯電話の番号を入力し「認証コードを送る」をクリックします。

f:id:i10aki:20161213223829j:plain

 携帯電話にSMS(ショートメール)で認証コードが届きますので、入力します。 入力後「次へ」をクリックします。

f:id:i10aki:20161213223830j:plain

 「元の画面に戻る」をクリックします。 これで暗証番号の設定と本人確認が完了しました。   

f:id:i10aki:20161213223826j:plain

 

 交換情報を入力します。 お客様番号はソラチカカードの下側に書いてある番号です。 下の画像を参照してください。 交換マネー数は1ヶ月の上限が2万ポイントなので20,000と入力しましょう。 ポイント交換は月に一回しかできないため、必ず上限値で申請しましょう。 入力が済んだら「確認する」をクリックします。

f:id:i10aki:20161213223828j:plain

 赤丸の箇所がお客様番号です。  

f:id:i10aki:20161213223831j:plain

 申請内容を確認して問題が無ければ「申請する」をクリックします。

f:id:i10aki:20161213223819j:plain

 この画面が出れば申請完了です。締め日の15日を過ぎた数日後に各サイトのポイントがメトロポイントとなります。

 メトロポイントに変換ができたことを確認した後に、工程の3番目であるメトロポイント(ソラチカカード)→ANAマイル(ソラチカカード)の変換を行います。  

 

まずは毎年大量マイルを貯める第一歩「ソラチカルート」を学びましょう。

www.i10mile.com

「ソラチカルート」を回し始めましょう。最初はポイントサイトから。

www.i10mile.com

ポイントサイトからドットマネーにポイントを移しましょう。

www.i10mile.com

ドットマネーからメトロポイントにポイントを移しましょう。

www.i10mile.com

メトロポイントからANAマイルに変換しましょう。

www.i10mile.com

ポイントはこの順に貯めましょう。

www.i10mile.com

ハピタス→.money(ドットマネー)への移行手順

ポイント ポイント-ポイントサイト-ハピタス ポイント-マイル

ハピタス→.money(ドットマネー)への移行手順

f:id:i10aki:20161213223749p:plain

   ソラチカルートの1番目ハピタスから.money(ドットマネー)への移行方法をご紹介します。

 30万マイルもの大量のマイルの貯め方と、ソラチカカードその物については下記を参照してください。

まずは毎年大量マイルを貯める第一歩「ソラチカルート」を学びましょう。

www.i10mile.com

「ソラチカルート」を回し始めましょう。最初はポイントサイトから。

www.i10mile.com

ポイントサイトからドットマネーにポイントを移しましょう。

www.i10mile.com

ドットマネーからメトロポイントにポイントを移しましょう。

www.i10mile.com

メトロポイントからANAマイルに変換しましょう。

www.i10mile.com

ポイントはこの順に貯めましょう。

www.i10mile.com

 ソラチカルート全体の工程はこちらですね。

f:id:i10aki:20161213223725p:plain

 この後にソラチカカードのメトロポイントに変えて、ソラチカカード内でANAマイルに変える手順があります。

 2番目の.money(ドットマネー)⇒ソラチカカード間 3番目のメトロポイント⇒ANAマイル間 この二つは変換に非常に時間がかかりますので、締め日を気にして毎月のルーチンワークをこなす必要があります。しかし、今回紹介するハピタス⇒.money(ドットマネー)は3営業日程度でいつでもやってくれるので、2番目の工程(締め日毎月15日)に間に合うように貯まった段階で早めに変換しましょう。  

ハピタス⇒.money(ドットマネー)ポイント変換手順

f:id:i10aki:20161213223743j:plain

 

 ハピタスのトップページを開きます。 ページ上部にあるポイント交換をクリックします。

f:id:i10aki:20161213223744j:plain

 左の一覧からドットマネーギフトコードを選択します。

 「交換申込み」のボタンをクリックします。

 「ハピタスでの交換限度額は、一ヶ月につき30,000ポイントとなります。」

 上記のように注意事項に書かれている通り、3万ポイントがハピタスから出せるポイント上限です。

 ただし、変更率のいいソラチカルートの上限はソラチカカード内の上限で2万ポイントまでですので注意してください。効率無視すればTポイントルートなどで残り1万ポイントをANAマイルにすることができます。 

f:id:i10aki:20161213223745j:plain

 事前に決めておいた秘密の質問を入力します。 もし、未設定の場合は秘密の質問を設定する画面が開くので秘密の質問を決めて設定してください。 今後何度も使いますので忘れないようにしましょう。

f:id:i10aki:20161213223747j:plain

 交換するポイント数を選択し、自分の名前等が合っているかを確認します。 問題がなければ「交換する」をクリックします。 これでハピタス側の申請は完了ですので、3営業日ほど待ちます。 営業日ですので金曜日に申請をすると、日数が掛りますので注意してください。

f:id:i10aki:20161213223748j:plain

 3営業日経過すると、メールでポイント変換の完了報告とドットマネーギフトコードが届きます。 ドットマネーギフトコードをドットマネーサイト上に登録することでドットマネーポイントとなります。

f:id:i10aki:20161213223800j:plain

  メールからドットマネーギフトコードをコピーし、.money(ドットマネー)のサイトを開きます。 サイトを開いたら画面をスクロールし、「.moneyギフトコード」のアイコンを探します。  

f:id:i10aki:20161213223801j:plain

 「.moneyギフトコード」のアイコンをクリックします。

f:id:i10aki:20161213223751p:plain

 メールで届いたドットマネーギフトコードを貼り付けて「確認画面へ」をクリックします。

f:id:i10aki:20161213223752p:plain

 画面が切り替わったら「交換する」をクリックします。 これでソラチカルートの一つ目であるハピタスから.money(ドットマネー)への移行が完了です。 .money(ドットマネー)からソラチカカードへはこちらの記事を参照してください。

まずは毎年大量マイルを貯める第一歩「ソラチカルート」を学びましょう。

www.i10mile.com

「ソラチカルート」を回し始めましょう。最初はポイントサイトから。

www.i10mile.com

ポイントサイトからドットマネーにポイントを移しましょう。

www.i10mile.com

ドットマネーからメトロポイントにポイントを移しましょう。

www.i10mile.com

メトロポイントからANAマイルに変換しましょう。

www.i10mile.com

ポイントはこの順に貯めましょう。

www.i10mile.com

年間27600マイルを貯める第一歩。ポイントサイトの使い方。

ポイント ポイント-ポイントサイト-ハピタス ポイント-マイル

年間27600マイルを貯める第一歩。ポイントサイトの使い方。

■大量マイルを貯める第一歩はポイントサイトでのポイント集めから。

 前述の通り、年間30万マイルと言う膨大なマイルの集め方は、ポイントサイトのポイントをマイルに変換する方法です。

 その方法は、ソラチカカードを利用した。ソラチカルートです。

 ソラチカカードもソラチカルートも、革命的な素晴らしいアイテムなのですが、ルートの一番初めとなるポイントサイトでのポイントが必要です。ここでクレジットカードの利用ポイントやTポイントやポンタに比べて大量のポイントを稼げるから、最終的に恐ろしい量のマイルが稼げるのです。

 では、まずポイントサイトの使い方を学びましょう。

f:id:i10aki:20161213223725p:plain

   ソラチカルートの第一ステップであるポイントサイトは各種存在します。

 ハピタスでもポイントタウンでもちょびリッチでも何でもいいのですが ひとまず私が愛用しているハピタスの使い方を解説します。

f:id:i10aki:20161213223709p:plain

■ハピタスの登録方法

 こちらのリンクからサイトにアクセスします。 

f:id:i10aki:20161213223759p:plain

 ハピタスの登録トップページが開きますので、「賢いハピタス生活を始める」をクリックします。

f:id:i10aki:20161213223754p:plain

 普段使用している自分のメールアドレスを入力し、パスワードとニックネームを新しく考えた上で入力してください。 入力が完了したら、次へをクリックします。

f:id:i10aki:20161213223804j:plain

 性別、職業、都道府県、生年月日、電話番号の必要事項を記入して「同意して確認画面へ」をクリックします。この際に入力した電話番号は後々ショートメール(SMS)で本人認証があるので格安SIMなどでSMSがない方は注意しましょう。

f:id:i10aki:20161213223805j:plain

 入力した項目を確認し、間違いがなければ「送信する」をクリックしてください。  

f:id:i10aki:20161213223758p:plain

 確認メールが先ほど登録したメールアドレスに届きます。 メールフォルダを開き、メールを確認してください。

f:id:i10aki:20161213223806j:plain

 このようなメールが届いているので、中央のURLをクリックし登録を完了させます。 登録が完了すると、次の画面のような4桁の数字が書かれたSMS(ショートメール)が届きます。

f:id:i10aki:20161213223807j:plain

4桁の認証コードが届くのでメモしましょう。   

f:id:i10aki:20161213223808p:plain

SMS(ショートメール)が届くと同時に開くこの画面に、SMSに書かれた4桁の認証コードを入力してください。入力が終わったら「送信(会員登録完了)」をクリックします。

f:id:i10aki:20161213223809j:plain

 入力が完全に終わると本画面が出ます。 本画面が出たら完了です。

■実際のポイントの貯め方

 登録が完了したら実際に案件をこなしてポイントを貯めます。

 ハピタスのサイト上でどれを選んで頂いてもいいのですが、正直アンケートなど1ポイント還元のものを延々とやっても80万マイルは到底貯まらないです。

 狙うは1万ポイント以上の大量取得案件です。FXの口座開設やカードの発行、インターネット回線の契約などが相当します。

 大量取得案件の探し方を解説します。

f:id:i10aki:20161213223812j:plain

 ハピタスのトップページの上部にある「サービスでためる」から「1000pt」以上を選択します。これでアンケートなどの細かい案件が除外されます。

f:id:i10aki:20161213223813j:plain

 最も多いポイントから探すために「獲得ポイントの多い順」で全体をソートします。

f:id:i10aki:20161213223814j:plain

 良さそうな案件を見つけたらポイントを貯めるをクリックします。 今回は、FXの口座開設案件なのでクリックするとFX会社のサイトが開きます。

f:id:i10aki:20161213223810j:plain

 口座開設をクリックし、必要事項を記入します。

f:id:i10aki:20161213223815j:plain

 口座開設が終わり、しばらく待つとハピタスの「通帳」内に判定中のアイコンが出ます。

 判定が終わるまで数日〜数週間待つとポイントとなります。

 ポイントが十分溜まったらポイント交換の手順に進んでください。

http://i10mile.com/2016/09/05/post-63/

http://i10mile.com/2016/09/05/post-157/

http://i10mile.com/2016/09/05/post-155/

タダで海外行き放題!クレジットカード以外で年に30万マイル貯める方法。

SFC SFC-修行 ポイント-マイル ポイント-ポイントサイト-ハピタス ポイント

お金を使わず、たった1年で30万マイルを貯めて、ビジネスクラスやうまくいけばファーストクラスで無料で海外へ!

f:id:i10aki:20161213223525j:plain

 そんな夢が叶う方法があります。お金の掛かる情報商材とか怪しい話ではなく、このブログを読めば誰でも無料で簡単にできる方法です。

 やり方はこのブログに全部書いてあります。

 ブログ形式なので、バラバラに書いていてちょっとわかりにくく、各記事が流れちゃうのでこのページにまとめました。

 1年で30万マイル貯める方法は、まずは以下の2つを覚えて下さい。

 細かい注意点などの詳細は各記事を参照下さい。

①.ハピタス・ポイントタウン・PONY等のポイントサイトでポイントを集めます。

高額なポイントが貰える案件は、FX口座開設、クレジットカード発行、外食案件、商品モニター案件等です。 一件につき2万ポイント(東京~沖縄無料往復マイル)を一発で稼ぐことができます。 二件こなせばハワイ行けます。

具体的な登録方法やポイントの稼ぎ方は下記参照。

www.i10mile.com

 

説明を長々と読まなくても解るよ!って人は

このリンクからポイントサイトに登録です。

とにかくポイントサイトでポイントを貯めます。

②.ポイントサイトのポイントをマイルに交換します。

交換レートがピンからキリまであるので、最も良いレートの「ソラチカルー ト」で交換します。「ソラチカカード」を経由する「交換ルート」なので「ソラチカルート」です。

実際の流れはこのページの下記参照。

 

何はともあれ、まずはポイントサイトへの登録です。 

マイルが貯まるポイントサイトハピタス

マイルが十分たまったら特典航空券に交換して旅を楽しんでください。

 

■マイルを貯める本命ソラチカルート

まずは毎年大量マイルを貯める第一歩「ソラチカルート」を学びましょう。

www.i10mile.com

「ソラチカルート」を回し始めましょう。最初はポイントサイトから。

www.i10mile.com

ポイントサイトからドットマネーにポイントを移しましょう。

www.i10mile.com

ドットマネーからメトロポイントにポイントを移しましょう。

www.i10mile.com

メトロポイントからANAマイルに変換しましょう。

www.i10mile.com

ポイントはこの順に貯めましょう。

www.i10mile.com


■ANAの上級会員について

 ビジネスクラスやファーストクラスは交換が先着順で簡単ではありません。 上級会員になることで、優先してチケットが割り当てられます。可能であれば上級会員を目指しましょう。

 上級会員資格についてと、上級会員に相当するSFCについては、下記を参照してください。 更にお得な株主優待も取得しましょう。

一生ANAから上級顧客扱いされるSFCカードについて学びましょう。

www.i10mile.com

ANAの上級会員とはどういうものなのかを知りましょう。

www.i10mile.com


■株主優待について

株主優待を貰いましょう。

www.i10mile.com

必死に修行する人が続出するSFC(スーパーフライヤーズカード)ってそもそも何?

飛行機-航空会社 飛行機 飛行機-航空会社-ANA 飛行機-航空会社-上級会員

  

f:id:i10aki:20161213224235p:plain

 スーパーフライヤーズカードと言うカードがあります。 ネットではSFCと略されてることが殆どです。 Google先生に聞いても「慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス」が先に出てくるし、次に出てくるのは「修行僧」とか何を言ってるんだ?って感じでカードのこと調べてるのに、一体何のことか初心者にはさっぱり解りません。 何が人々を「修行」と言われる行為にまで駆り立てるのでしょうか?  

■SFC(スーパーフライヤーズカード)って?

 SF(スーパーフライヤーズ)とはダイヤモンド、プラチナ、ブロンズと別れているプレミアムメンバーステイタスのお仲間で、ANAが認定する上級会員(相当)の事です。

 ただし、ダイヤモンド、プラチナ、ブロンズとは違いSF(スーパーフライヤーズ)単体は存在しなくSF(スーパーフライヤーズ)の資格を持った人がクレジットカードを発行してSFC(スーパーフライヤーズカード)を取得して初めてサービスが受けられます。

なんだクレジットカードを持たなければいけないのか。と、魅力が半減するように思えますが、実はクレジットカードかつ、年会費が発生するからこそ受けられる大きな魅力があります。

 それは飛行機に乗らなくても年会費で資格が維持でき、カードを解約しない限り一生涯特典が続くと言う事です。

 カードの上級というとゴールドやプラチナやブラックなどカードの色の事を考えますが、SFCの場合の上級と言うのはカードの色ではなく、ANAもしくは提携しているスターアライアンスから受けられるサービスが上級になるという意味です。

 詳細は後述しますが、問い合わせがプレミアムメンバー専用デスクになったり、上級ラウンジが使えたりとエコノミークラスからビジネスクラスにアップグレードしたようなサービスを受けられます。しかも、一度認定を受ければカードを解約しない限り一生涯特典が続きます。

 先述の通りカードの色とは別のサービスのため、同じANAゴールドカードでも普通のゴールドカードと

 

f:id:i10aki:20161213223837j:plain

f:id:i10aki:20161213224236j:plain

 ANAスーパーフライヤーズ ゴールドカードは色は同じですが別物です。  

■SFCは何が凄いの?

 ブロンズ、プラチナ、ダイヤモンド、SFC(スーパーフライヤーズカード)詳しい違いはとても長くなるので、こちらにまとめました。

http://i10mile.com/2016/09/08/post-319/  

①.ANAラウンジが使える

 え?別にゴールドの時点で入れるし・・・・って思ってる方多いと思います。私もファーストクラス用が凄いってのは聞いたことがありましたが、そんなクラス縁が無かったし空港にはギリギリに行く派だったのでラウンジに違いがある事をそもそも気にもしてませんでした。

 実は、めっちゃ違うんです。 同じ羽田空港です。

f:id:i10aki:20161213223838j:plain

 ゴールドカードで入れる、カード会社ラウンジ

f:id:i10aki:20161213223839p:plain

 上級会員用のANAラウンジ

 見た目だけで格が違うのが一目瞭然ですが、受けられるサービスがまるで違います。

---------------------------------------------------------------------------

・カードラウンジと違い、上級会員資格を持っている人しか基本入れない。

・ソファーが上質。(座って過ごすのが本来の目的ですから一番重要かも)

・ソフトドリンクも、種類豊富なアルコール類も無料で飲み放題。(カードラウンジは缶ビール1本までなど制限ありますよね)

・食事が無料。焼きそばやおにぎりから目の前で握ってくれる握り寿司まで。

・シャワー無料。(国際線はこれから寝るので汗を流すかどうかで快適度がまるで違います)

・コンセント完備。

・制限区域内で、なおかつ搭乗口にも近いのでギリギリまでのんびりできる。

---------------------------------------------------------------------------

このサービスをスーパーフライヤーズ会員と同行の1名が受けることができます。

  

f:id:i10aki:20161213223840p:plain

②.専用保安検査場(プライオリティレーン)で保安検査が優先されます。

③.ANA PREMIUM CHECK-IN でチェックインが優先されます。

④.優先搭乗で搭乗順が優先されます。

 出発時優先3連発です。 普通にしてると「こんなもんか」と思ってしまいますが、ここの時間が削減されると驚くほど旅が楽になります。

 飛行機は新幹線の3倍速いのに、国内線で総所要時間がたいして新幹線と変わらないのはここの部分に時間を食われてると言う事が大きいからです。 時間たっぷりの場合は浮いた時間でのんびりラウンジで休めばいいですし、時間ぎりぎりの便は直前に空港に到着してもハラハラしないメリットがあります。  

⑤.手荷物受取が優先されます。

 預けた荷物が手前に積み込まれ、到着後は優先的に受け取ることができます。 

f:id:i10aki:20161213224234p:plain

 荷物にこんなタグが付けられます。

 預けた手荷物を待ってる間はただ立ってぼけーとしてるだけですから、そこが早まるのはありがたいです。更に、早く出ることと「PRIORITY」タグが付くことの両方で取り違えによる紛失も避けられるのもメリットですね。  

⑥.無料でプレミアムエコノミーにアップグレード。+アップグレードポイントで座席をアップグレード

 前年のANA便の利用で得たプレミアムポイントに応じて、アップグレードポイントがもらえます。

 また、アップグレードポイントや料金がかかることなくプレミアムエコノミーにアップグレードすることができます。ANA国際線のプレミアムエコノミーはビジネスクラス並みの値段がする事もありますから、お得度はかなりのものです。  

⑦.プレミアムメンバー専用サービスデスク

・国内線座席指定の優先 ・特典航空券の優先

・ご予約時の空席待ちの優先 ・空港での空席待ちの優先お取り扱い

これが私が一番ほしい特典になります。陸マイルをポイントサイトでガンガン貯めて、さぁファーストクラスだー!と意気込んでも実はそのままは乗れません。

 ファーストは元々の席が少ないため、特典航空券向けに無料で開放されてる枠は非常に限られており、熾烈な争奪戦があります。その上で上位クラスの優先予約があるのですから下位クラスには正直勝ち目はありません。

 しかし、逆に自分も上位クラスになれば、特典航空券を確保する可能性が大幅にアップすることになります。 ファーストクラスに限らずエコノミーを取得する際も予約の自由度が上がるのは言うまでもありません。  

⑧.手荷物許容量の優待

 国内線の場合は搭乗クラスの無料手荷物許容量を+20kg無料で預かってくれます。

 国際線の場合は搭乗クラスの無料手荷物許容量を+1個無料で預かってくれます。 重量の厳しいLCCならまだしも、フルサービスキャリアの場合は普通あまり超過しませんが、私もロードレーサーを輪行した時や音響機材を運んだ時はオーバーした事がありますので、無料になるのはうれしいですね。  

⑧.IHG・ANA・ホテルズグループジャパンで優待 10%割引などが受けられます。  

⑨.スーパーフライヤーズカード オリジナルネームタグが貰える。

f:id:i10aki:20161213224233j:plain

 SFC修行を終えた修行僧が身に着ける護符です。不思議な力が宿ります。 SFC入会時に一度しかもらえないのでとてもレアでかっこいいネームタグです。  

⑩.ライフスタイルマガジンana-logue(エーエヌエー・ローグ)が届く

f:id:i10aki:20161213223841j:plain

上級会員専用の雑誌が届きます。  

⑪.フライトマイルに加え、35%~50%のボーナスマイルが加算される

⑫.マイルからANA SKY コインへ特別倍率で交換

 80,000マイル以上をANA SKY コインに交換する際、交換率が最大1.6倍になります。 最後は陸マイラーではなくマイラーに最適な特典です。

 SFC一般は35%。ゴールドは40%。プレミアムは50%加算されます。

 ただし、ANAワイドゴールドカードを持っていればSKYコイン1.6倍は同じです。

 これだけの特典が年会費を払う限り、ずっと続くのです。 SFCではなくANAの上級会員として、プラチナメンバーを維持するとしたら年間数十万円(数十回)の飛行機に乗り続けなければいけません。  

■SFC(スーパーフライヤーズカード)はどうやって入会するの?

 SFC(スーパーフライヤーズカード)に入会(取得)するためには、まずANAプラチナメンバーかさらに上位のANAダイヤモンドメンバーになります。

 この上位会員状態で申し込みができるカードがSFCです。

 逆に考えると、一年ごとに更新されるプラチナ資格の特典を、飛行機に乗らずに年会費を支払う事で固定してしまうサービスとも言えます。

 プラチナメンバーになるには50,000プレミアムポイントを貯めます。そのうち25,000ポイント以上は、ANAグループ便で発生したプレミアムポイントである必要があります。

 プレミアムポイントは、実質キャッシュバックサービスであるマイルと別に、上級会員認定用に計算されるポイントの事です。

 仕事で飛行機に乗りまくる出張族のお仕事の方であれば、勝手にプレミアムポイントは貯まると思います。しかし、その他大勢の人々は勝手に数万ポイントが貯まること絶対にありません。たとえば私が良く使う羽田-新千歳便を、これまたよくある旅割でチケットを買い、搭乗した場合そシミュレーションすると

f:id:i10aki:20161213223842p:plain

 

 たった765ポイントです。

 50,000ポイントには66回も登場する必要があります。

 50,000ポイントと言うのがいかに雲の上の会員資格かお分かりいただけますでしょうか。

 しかし、それだけの価値があるカードです。

 また、別な記事で説明しますがプレミアムポイント(PP)を効率的に取得する方法なども色々解明されています。

 そういった方法を駆使し、仕事でプレミアムポイントを得られない人々が、プラチナ資格を得るためだけに飛行機に乗り続ける。という行為があまりにも時間、体力、お金を大量に消費し辛いため、SFC修行と言います。修行を敢行する者を修行僧といいます。その内容は、土日にシンガポールに行って空港から出ず帰ってくる等まさに修行です。そして、50,000ポイントを達成し、プラチナメンバーとなることでANA SFCカード発行の権利を得ることを解脱といいます。

 無事、解脱ができてプラチナメンバーと認定され、プラチナメンバーである1年間の間にスーパーフライヤーズカードの入会申請をすると発行してもらうことができます。 ただし、スーパーフライヤーズカードはあくまでANAのクレジットカードなので審査落ちの可能性はあります。 そのため、事前にANAのクレジットカードを発行しておけば、切り替えと言う対応になり審査はありません。修行の前に発行しておくことをお勧めします。  

■どのくらいの費用と時間がかかるの?

 SFC修行をどのようなルートで組むかにもよりますが、一般的に60万円程度の費用が掛かると言われております。

 マイルからANA SKYコインへの変換がANAワイドゴールドカードなら1.6倍になりますから37.5万マイル。多めに見積もっても40万マイルがあれば陸マイラーでも無料で取得が必要です。

 ソラチカルートで年間21.6万マイル得られますから、丸二年一生懸命貯めれば無料で取得できることになります。 難易度は決して低くありませんが、不可能という数字ではありません。 メリットはとてつもなく大きいですので、是非挑戦してみては如何でしょうか。  

Mac信者なのにHuawei P9を買った理由とP9が旅向きの理由。

ガジェット-HUAWEI ガジェット ガジェット-スマートフォン ガジェット-ファーウェイ

f:id:i10aki:20161213224006j:plain

 楽天スーパーセールでとっても安かったのでHuawei P9を買いました。

f:id:i10aki:20161213224001p:plain

 届くまで一週間程度掛るそうなので、ひとまず選んだ理由とおすすめの理由を書きます。

 届いたら実機でレビューしますね。

■なぜHuawei P9なのか?

理由は幾つかあります。

↓選んだ理由

■海外でも使える豊富なバンド対応のSIMフリーである事。

■低コストで高速なCPU(SoC)が欲しかったこと。

■デュアルカメラの綺麗な画質とワイドアパーチャでデジカメが不要になるので旅の荷物が減る事。

■デュアルカメラのHonor6 Plusを使っていて、とても満足だったこと

■Huaweiは仕事でも使っていて抵抗がなかったのと、過去2機種不満なかったこと。

■キャリアのMNP乞食が使えなくなったこと。

↓本当は付いてて欲しかった機能

■光学手ぶれ補正(OIS)

■レーザーAF

■auのLET網向け通信バンド(B18)対応。

■海外でも使える豊富なバンド対応のSIMフリーである事。

 これ本当に大事です。

 当初はコストパフォーマンスのみ考えて、XiaomiとかMeizuとかにカスタムROMぶっこもうかなー?とも考えてました。ネタにもなるし。日本の知名度はほぼ有りませんが、最近メキメキと力を付けてきたMeizuとか凄いですよ。日本で10万円くらいのスペックのスマホが2万円半ばくらいで売られてますから。

 f:id:i10aki:20161213223957j:plain

 Meizu MX6 10コアCPU、シャープのインセル型液晶、4GBRAM、Sonyカメラで驚異の1999元 (1元=15円くらいなので定価で約29985円)

 とても良い機種なのですが、残念ながら完全に中国国内専用モデルなので、対応する電波のバンド(周波数)が日本と違うんですね。世界で使える旅で最適なモデルどころか、日本の主力バンドにも対応してなかったりするんです。

 高い周波数では対応しているバンドもあり、全く使えないと言うわけではないのですが、高い周波数はビルの中や遠くまで届きにくく、広くエリアをカバーするのは届きやすい低い周波数のバンドですから、高い周波数のみで使っていると圏外が連発してしまいます。初期のソフトバンクが圏外が多すぎると不評だったのも、この低い周波数の対応が原因です。

 そのため、中華ローカルモデルはメインにはできないなーと思ってあきらめました。技適マークも付いてないですし。

 じゃあ、中華グローバルモデルなら良いんじゃね? と、思ってた時に出てきたのがHuaweiP9なんですね。

 対応バンド(周波数)を見てみましょう。 Huawei P9は以下のLTEバンド(周波数)に対応しています。

通信規格対応バンド
LTE 1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/20/26/28/38/39/40
3G 1/2/4/5/6/8/19
GSM 850/900/1800/1900

Docomoの場合

 LTEが全国に整備されている基本のバンド1(2100MHz)、大都市圏の高速通信用バンド3(1800MHz)、地下や山奥でも電波が届くバンド19(800MHz)、バンド28(700MHz)に対応。

 3Gが全国に整備されている基本のバンド1(2100MHz)、地下や山奥でも電波が届く(FOMAプラスエリア)バンド6(800MHz)に対応。

auの場合

 公式サイトにKDDIは対応しておりませんと明記もあり基本的には難しいです。

 LTE 主力のバンド18に非対応。補助電波のバンド1には対応

 WiMAX TDD-LTEバンド41非対応

アメリカの場合

Verizon 提供Band2,4,13

AT&T 提供Band2,4,5,17

Sprint 提供Band25,26,41

T-mobile 提供Band2,4,12

⇒ベライゾンのBand13とスプリントのBand25、Band41はP9には非対応です。

 全て対応してるAT&Tを使いましょう。

フランスの場合

Bouygues 提供Band3,7,20

Free 提供Band3,7

Orange 提供Band7,20

SFR 提供Band3,7,20

⇒全て対応です。

ドイツの場合

O2 提供Band3,7,20

Telekom 提供Band3,7,20

Vodafone 提供Band3,7,20

⇒全て対応です。

イタリアの場合

TIM 提供Band3,7,20

Vodafone 提供Band3,7,20

Wind 提供Band20

⇒全て対応です。

イギリスの場合

3 提供Band3,20

EE 提供Band3,7

O2 提供Band3,20

Vodafone 提供Band1,3,7,20

UK Broadband 提供Band42,43

⇒UKbroadbandだけ非対応です。

 

その他の国のLTE周波数バンド一覧はこちらから。

海外のWikipediaですけど、凄く解りやすくまとまってます。

■ヨーロッパLTE周波数バンド一覧

https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_LTE_networks_in_Europe

■アジアLTE周波数バンド一覧

https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_LTE_networks_in_Asia

■アジア、ヨーロッパ以外LTE周波数バンド一覧

https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_LTE_networks

並べてみると何処に持って行っても基本的に困らない端末である事が判ります。

 

■デュアルカメラとワイドアパーチャでデジカメが不要になるので旅の荷物が減る事。

■デュアルカメラのHonor6 Plusを使っていて、とても満足だったこと。

 これ大きいです。

 Honor6 Plusは奥さんが使ってます。

 カメラ重視ならiPhone、Xperia、Galaxyだろーと思ってて、事実3機種とも画質は一昔前のコンデジ並に高められてます。しかし、その分本体価格は当然高いです。カメラ機能に10万出すなら別にSonyの名機RX100でも買ったほうがいいのでは・・・と思ってたんですね。

 そのため中華機にはそんなに画質は求めてなくて、期待してませんでした。

 ですが、奥さん用に買ったHonor6 Plusを弄ってみると画質の綺麗さとワイドアパーチャ等の表現方法の幅広さにビックリしました。中華機でこんなに綺麗なのか・・・と。何の機能でもない素の画質も、5インチモニタやL版までのプリントならすごく綺麗ですし、一眼レフの単焦点レンズもどきのワイドアパーチャも合成ボケなので不自然とか言うレビューもありますが、SNSにアップする程度なら何も問題ありません。

f:id:i10aki:20161213224005j:plain

 Honor6 Plusで近所の梅を適当に撮った写真です。大口径レンズのように背景がボケてるのがわかりますでしょうか。

 デュアルカメラはキワモノ技術とも言われてましたが、iPhone7Plusで王道技術扱いになりました。

 それでいてP9は更にレンズは憧れのLEICA(ライカ)にアップグレード。SUMMARIT H 1:2.2/27 ASPHと心ひく刻印が刻まれており、合成とは言えF0.95の被写界深度で撮影できる。これは素晴らしい事です。

 これだけ褒めてるのにP9に発売日飛びつかなかった理由は、実はHonor6が値段の割に良すぎたからなんですね。Honor6がとても良かったので、後継機のHonor8を待ってたんです。Honor8はLEICAのロゴを外して値段を落としたモデルでアメリカで売っています。しかし、待っていても日本で販売しなそうだし、楽天スーパーセールならHonor8とP9が似たような値段だし、P9買うことにしました。

■Huaweiは仕事でも使ってるので抵抗がなかったのと、過去2機種不満なかったこと。

 中華機にありがちな事。

 「なんとなく中国製は怖い」「バックドア仕掛けられてるんじゃ?」 判ります。凄くよく判ります。私もです。

 ただHuaweiだけちょっと違うんですよ。

 理由は

・日本の携帯キャリア(auとかワイモバイルとか)もHuaweiの基地局とかスイッチ(ルーター)ガンガン導入してる。そしてそれを私が自分で目の当たりにしてる。

・日本の銀行とか証券会社向けの超重要の通信向けにHuaweiのメディアコンバーターとかスイッチがガンガン導入されてる。そしてそれを私が自分で目の当たりにしてる。

・Honor6 PlusとSTREAM X GL07S使ってみたけど問題なかった。

 これらですね。 特にキャリアがガンガン導入しているってのが大きいですよね。 

f:id:i10aki:20161213223958j:plain

 こういうのとか

f:id:i10aki:20161213223959j:plain

 こういうのがガンガン導入されてます。

 ネットワークの仕事すると嫌でも目に入ってきます。このロゴ。それくらいプロ向けの超安定稼働が要求される現場にも浸透し、普及してるんです。

 何気なく使ってる普通のスマホものトラフィックも、絶対漏れたくない銀行のトラフィックも既にHuawei経由する社会のインフラになっちゃってます。

 バックドアとか今更気にしても・・・・って感じなんですよね。 なので個人的にはHuaweiだけよくある中国製って縛りから外すことにしてます。

■キャリアのMNP乞食が使えなくなったこと。

 これはHuaweiP9の理由ではなく、iPhoneやXperiaじゃない理由ですね。

 好きですよ。iPhoneやXperia。

 今もXperiaZ3ですし。

 でも、高いんです。 ポイントやキャッシュバックと言う単語が好きな陸マイラーにありがちですが、以前はMNP乞食をやっておりました。高額の端末が一括0円で買えて更に3万円とかのお小遣い貰えるんですから、キャリアのハイエンド端末にしない理由がありません。

 10万円してても素晴らしい端末だと思うので、過去の経験なしにフラットで考えればアリだとは思うのですが、ちょっと前まで0円で貰いまくってた物に10万円てのはちょっと心理的にキツい。

 前述の通りHuaweiにはネガティブな感情ないし、それならもう国産じゃなくてもいいかなーと。そう思ってメジャーメーカーのハイエンド機やめました。

■低コストで高速なCPU(SoC)が欲しかったこと。

 今使っているXperiaZ3の不満点がCPUがソロソロ遅くなった事とカメラのみが気になってた事です。

 カメラは先述の通り同じHuaweiのHonor6 Plusのデュアルカメラで満足してる安心感に、LICA(ライカ)のお墨付きまで付いてるのだから言う事はありません。

 問題はCPUのほうでした。P9はKirin 955 オクタコア(4 x 2.5GHz A72 + 4 x 1.8GHz A53)なんの心配もいりません。素晴らしいです。じゃあ何が問題なのか?それは他の中華機が余りにもコストパフォーマンスが高い事です。

 これが最後まで悩みましたね。電波とカメラを取るか、CPUパフォーマンスを取るか。

 結局は電波とカメラを選んだのですがハイエンド中華スマホの魅力を書きましょう。 

f:id:i10aki:20161213223957j:plain

Meizu MX6 MediaTek Helio X20 10コア 2.3GHzで1999元(定価) 

f:id:i10aki:20161213224000j:plain

Xiaomi mi5 Snapdragon 820 1.8GH~2.15GHz 4コアで1999元~ Xperia X PerformanceやGalaxyS7と同じCPU 4軸光学手ブレ補正も搭載 

f:id:i10aki:20161213224223j:plain

OnePlus3 Snapdragon 820 2.2GHzで2,499 元 RAM6GB アメリカ、ヨーロッパでも販売してるので純粋な中華スマホではない。

 どうでしょう?このコスパ。欲しくなるでしょう。 今回は見送りましたが、次はどうかわかりません。買うかも?

■まとめ

まとめってほど纏めじゃないんですが、楽天スーパーセールで買えたのが大きかったかな? あとはiPhone7Plusにも搭載された光学手ぶれ補正が付くと言う事はないのですが、P10を期待しましょう。 届いたら詳細レビューを書きます。

9月はANAの権利確定日!ノーリスクで株を買って株主優待券をもらおう。

飛行機 飛行機-航空会社 飛行機-航空会社-ANA 飛行機-航空会社-株主優待

9月はANAの権利確定日!ノーリスクで株を買って株主優待券をもらおう。

1

9月はANAの株主優待券の権利確定月

 九月も半ばの16日の今日となるとだいぶ今更感がありますが、9月はANAの株主優待券の権利確定月です。

 ANAの株主優待券はANA SFC修行で大量に使用しますから、早めに動いて取得しましょう! 今回はこの株主優待をノーリスクで獲得する方法をご説明します。

 株などの専門用語が多々出ますが、本文内で順次説明しますので読み進めてみてくださいね。

 2016年9月の権利付き最終日は27日、権利落ち日は28日です。

 このタイミングでトライ出来なかった方は2017年、2018年を狙いましょう。

 2017年3月の権利付き最終日28日(火)、権利落ち日29日(水) 2017年9月の権利付き最終日26日(火)、権利落ち日27日(水) 2018年3月の権利付き最終日27日(火)、権利落ち日28日(水) 2018年9月の権利付き最終日25日(火)、権利落ち日26日(水) 年二回毎年訪れます。

 たまにしか訪れないイベントなので忘れずにカレンダーにでも書いておきましょう。

そもそも株主優待券って?

 ポイントサイトやマイル集めが好きな方だと、株主優待の事はご存知か聞いたことは必ずあるかと思います。

 もしくはテレビで桐谷広人さんとかが、優待を使いまくってる姿をご覧になったことがあるかもしれません。

(資料集めのために今「株主優待」でググって2番目が桐谷さんのWikipediaで笑ってしまいました笑)

 企業が株価を上げるために、個人投資家を呼び込むべく自社製品やクオカード、お米などをプレゼントする制度です。約3000社の上場企業のうち1100社が利用していると言われ日本で広く普及している反面、海外ではほとんどなく、日本独自の制度と呼ばれています。海外では配当(現金)重視なので物で渡すと提案しても「そんなもん出すくらいなら配当だせや。ゼニや。ゼニ出さんかいボケ」とこわーい機関投資家から株主総会で怒られてしまいますから難しいんでしょうね。

 株価を上げる事に加えて、株の長期保有による株価の安定化や株主変更の事務コスト低減にも寄与しているようです。

ANA株主優待券って?マイルがあれば航空券タダだし要らなくね?

 ANAの優待券はこんな感じで届きます。スクラッチを剥がすとパスワードとコードが出てきて、そのコードで予約します。

2139-lang-multi

 ANAの株主優待券は年に二回発行してくれて、国内普通運賃を半額にしてくれます。 持っている株数によって貰える数が違います。

・1,000株 … 1枚

・2,000株 … 2枚

・3,000株 … 3枚

・4,000株 … 4枚 (4,000株以降は+2,000株ごとに1枚※1万株まで)

・1万株 … 7枚 (1万株以降は+4,000株ごとに1枚)

・100万株 … 254枚

・100万株超過分8,000株毎に1枚

 これだけ書き始めて何ですが、私は昔から株が好きですけど、実はANAやJALの優待券に魅力感じた事はありません。なんでかって? 「普通運賃」の半額だからですよ。

 今時個人で定価の普通運賃で乗る奴は居ないでしょう。

 ANAのサイトみてみましょう。

ana_sky_web

ana_sky_web1

 株主優待料金より旅割のが安いじゃないですか・・・ 全然魅力ありません。

 法人なら便利だと思います。何ヶ月も前にチケットを買うわけにもいきませんし、前日に買っても半額だからです。

 更に、普通にマイルを貯めて特典航空券で無料で飛行機に乗るだけだと株主優待券は必要ありません。別に優待券無くてもタダですし。

 じゃあ、なぜ記事を書いてオススメしているのか。

 ANAの株主優待券はANA SFC修行で大量に使用します。

 特典航空券で飛行機に乗っても、SFC取得に必要なプレミアムポイント(PP)が発生しないからです。プレミアムポイントは、なるべく高い航空券で乗ったとき程沢山稼げます。バカ正直に高い航空券を買うととんでもない金額になりますが、株主優待券はその高い航空券を半額にしてくれるんです。

 ヤフオクやメルカリや金券ショップで買うと結構高いんですよ。

 一枚4000円くらいしますから何十枚も買うとそれはもう恐ろしい金額に・・・

f:id:i10aki:20161213224012p:plain

 株を持っていれば当たり前だけどタダでもらえる。

 でも、株ゆえに価格変動(損失)リスクがある。

 価格変動で普通に買うくらい損したら何の意味もない。

 だから今回のテクニックを使うんです。

ANA SFC修行って?

 SFCについてはコチラ。

http://i10mile.com/2016/09/07/post-21/

 この便利なカードをもらうための資格を目指す行為をSFC修行と言い、その修行に出る人々をSFC修行僧と言います。

 修行の工程によって株主優待券が必要な枚数は異なりますが、基本的に10枚以上は消費すると考えたほうがいいと思います。オークションで買うとすればそれだけで4万円。10回飛行機に乗って経費が4万円なら安い気もしますが、LCCなら4000円台で普通にチケットある時代ですからね。キビシク行きましょう。 仮に1万株あれば7枚は格安で得ることができますから、2万8000円は浮くことになります。

権利確定月、権利確定日って?

権利確定月とは、株主優待や配当を貰える権利が認定される月です。ANAは3月と9月です。 4,5,6,7,8月と長い間保有しても、8月中や9月でも権利確定日前に売ってしまえば株主優待はもらえません。逆に、権利確定日1日だけ保有しても権利は発生します。理不尽なようですがそういう制度なので仕方ないです。

 今回はこの一日で権利が発生する制度を利用して、リスクを最小限に抑えつつ、更に「空売り」を行うことでリスクを完全にゼロになる取引をおこないます。これをクロス取引と言います。

  
1月 保有してても権利なし
2月 保有してても権利なし
3月 権利発生!
4月 保有してても権利なし
5月 保有してても権利なし
6月 保有してても権利なし
7月 保有してても権利なし
8月 保有してても権利なし
9月 権利発生!
10月 保有してても権利なし
11月 保有してても権利なし
12月 保有してても権利なし

  通常の株取引はこうなります。

f:id:i10aki:20161213224013p:plain

 株を買って後日売るので上がった分だけ儲かり、下がった分だけ損失が出ます。日数が多くなれば多くなるほど、そのリスクや値幅が大きくなります。そのため、矢印をなるべく短くしようというのが権利確定日1日のみ取引する行為の目的となります。 しかし、どれだけ短くしてもリスクはゼロにはなりません。

 そこで「売り」を組み合わせます。

 株を持っていないのに株を先に売ることを「空売り」と言います。

 存在しないものを売るわけにはいかないです。それは空売りじゃなく詐欺ですね。そのため、持っていなければどこかから借りて売ります。

 借りたものを売って、後で買い戻して返します。 借りて売った時より買い戻して返す時のほうが株価が安ければ儲かります。

 ちなみに私はネガティブシンキングなので空売り大好きです。なぜか値上り期待しても上がらないんですよね・・・

 お客さんを信用して株を貸してくれて、売買の取引させてくれることを信用の下行う取引なので「信用取引」と言います。そのため空売りは「信用売り」と略されることが多いです。

f:id:i10aki:20161213224014p:plain

 「買い」の逆の動きになるので、上がった分だけ損をして、下がった分だけ儲かります。

 例えば280円から260円になった時、単純に取引してると2万円損します。しかし「売り」で2万円儲かっているため、差し引きゼロとなります(実際には証券会社の手数料が発生します)ので、ここにリスクは発生しません。

 こうして、リスクゼロで株の取引を行うことができるのです。

■権利確定日、権利付き最終日、権利落ち日って?

「権利確定日」一日だけ保有すれば、株主優待が貰えると先述しました。しかし、ここに判りくいけど非常に重要な落とし穴があります。

 株を売買したことを証明し株主名簿に登録するのは事務作業が必要なので、保有していることを証明するのに3営業日必要なんです。そのため、「権利確定日」の3営業日前にに購入の必要があります。その日を「権利付き最終日」と言います。「権利付き最終日」を終え、翌日は売却しても売却した事実は「権利確定日」の株主名簿更新には間に合わず、株主名簿に乗りませんから売っても権利は変わりません。これを「権利落ち日」と言います。

 そのため、実際には「権利確定日」一日ではなく「権利付き最終日」一日なんですね。めちゃくちゃ重要なので注意してください。

・権利確定日

⇒株を持っていることが株主名簿に乗っている必要がある。 ANAの場合は30日と31日です。

・権利付き最終日

⇒権利確定日までに株主名簿に名前が載る最終期限日。この日の最終取引時間(15時)に株を保有してる必要があります。確定日の曜日によって変わるが、2016年9月の場合は27日です。それ以降は↑を参照してください。

・権利落ち日

⇒権利確定日以降に名簿更新が行われる日程なので売っても優待取得には影響がない日。確定日の曜日によって変わるが、2016年9月の場合は28日です。それ以降は↑を参照してください。

 このことから、今年の9月については27日中に買い28日に売る必要があります。 そして、もう一つ落とし穴があります。

 落とし穴だらけですね。すみません。

 損するという意味の落とし穴じゃないのですが、ANAの株主優待って人気なんですよ。陸マイラーにもですし、普通に4000円で売れるものなのでお金目的の人にも大人気です。

 そして、今回のノーリスク取引は別に新しい技ではないです。株の世界では割とメジャーな手法なので、ライバルがいっぱい居ます。いっぱい居るとどうなるのかと言うと、借りる株が無くなっちゃうんですね。

 先述の通り、株をを貸してもらって初めて売ることができるので、貸してもらえないと売れないんですね。そのため、1日だけ1日だけと連呼してますが権利付き最終日に注文出しても基本的にはもう遅いです。何日か前に注文することが必要です。こればっかりはその時の市況次第なのでどのくらい前に注文するとできるかどうかは運です。基本的には早いほうがいいと思います。

 私は9月頭頃をお勧めします。

■本当にノーリスクなの?

 リスクはありません。

 が、手数料としての費用は最低限掛かります。

 タダで取得するというよりは最安値で買う。と言った感覚に近いと思います。

 そのため諸手を上げて大賛成!是非やりましょう!とは言えないんです。

 ぶっちゃけ個人的には反対です。

 ここまで読ませておいて今更それかよ!って思った方スミマセン・・・・ と、言うのもこれはそもそも株の取引きなんで、買ってキチンと保有しておけば、配当金もあるし手数料払うどころかお金もらえて、別に費用払う必要ないんですね。メンドクサイクロス取引を毎度しなくても勝手に年二回優待券ちゃんとくれるし。

 当然、ANAの業績が悪くなったら株価は下がりますが、そんな状態になったらコストセンターであるマイルなんて一瞬で改悪されて、今必死にやってる陸マイルはゴミになりますし、SFC修行なんて出来ないでしょう。だから僕個人は株価は陸マイルと表裏一体だと思ってるので陸マイラーするなら株も保有すればいいやん?って思ってる人なんです。

 株大好きマンな人はリスクは関係ない。ほかの取引に使うお金がロックされるのが嫌なんだって人居るかも知れませんが、どうせ売らんつもりならANA株担保に等倍でほかの株信用買いすればいいですし。

 が、しかしですよ。 株取引に「慣れてるか」「慣れていないか」ギャンブルに拒絶反応が「あるか」「ないか」元本保証が「絶対」か「不要」で、取引をやる。やらない。は大きく違うと思うんですよ。

 通常保有は大切な貯蓄を「株の取引」「元本保証なし」「ギャンブル」をした上で、リスクのテーブルに乗せて、ハラハラドキドキを味わった代償に半年ごとに優待券と配当そしてもしかしたら株の値上がりによるキャピタルゲインを得る行為です。

 これ許容できるかどうかは人それぞれですよね。

 正確なデータはしりませんが、世の中は株の取引き嫌いって人が好きな人よりずっと多いと思います。その多い方に是非オススメな取引が今回紹介してるクロス取引なんです。

 手数料はかかっても確実に手に入るしノーリスクです。

 ノーリスクはとても大事です。

 このあたりを天秤にかけて、どちらを取るか決めてください。ノーリスクが勝てばクロス取引を。リスクありでも出費を極限まで減らす、もしくは利益を求めるのであれば普通にANA株を買いましょう。

■実際どうやるの?

 通常の買うだけの株の取引であれば、証券会社と名前が付けばどこでもいいです。

 野村證券とか大和証券ならどこの都市にでも支店がありますから、100万くらい現金持ってって「ANA株をくれ」って一言言えば、口座開設も含めて全部お任せでやってくれます。

 でも、今回は ・低コスト、ノーリスクで優待を手に入れる。

・そのためにクロス取引を行う必要がある。

・クロス取引には信用取引(空売り、信用売り)を行う必要がある。

 この条件を満たす必要があります。

 そうなると、どこの証券会社でもとはいきません。

 野村證券、大和証券はめっちゃ手厚い代わりに、手数料めっちゃ高いです。手数料に1万円とか取られるなら、初めからヤフオクかメルカリで買ったほうがいいです。

 手数料安くて信用取引が即できるとなると結構証券会社が限られてきます。

 しかもその信用取引の中でも、ノーリスク取引となると。「一般信用」と言う方式で信用取引を行う必要があり、「売り」の「一般信用」を扱っている証券会社は非常に限れています。有名どころだと松井証券、カブドットコム証券、SBI証券の三社となります。私は普段マネックス証券を16歳からずっと使ってて使いやすくて好きなんですが、「一般信用」の「売り」には対応しないんですね。

 「一般信用」とは違いどこの証券会社にもある「制度信用」には日歩と言うリスクが有るので今回のノーリスク取引には使用しないでください!

 一般信用の取扱銘柄が多く、母体がMUFGのカブドットコム証券が初心者向けだと思いますので、今回はカブドットコム証券で説明しますね。3つの証券会社ならどこでもいいですよ。3つとも作っちゃってもいいです。

 実際の取引手順としては、まず信用売りができる(株を借りて売ることができる日)に以下の作業を同時に仕込みます。

・現物の寄り成行買い ・信用の寄り成行売り

 早速、意味不明な単語が並んでますね。

 現物とは実際の株そのものです。これを「買う」ことで株主優待券の権利を得ることができます。

 信用の売りは前述した通り、現物の反対の取引をすることで現物が損した場合の損を帳消しにします。

 「寄り」は朝一番の値段が決まった瞬間です。その後だと0.01秒単位で値段が変わるので、買いと売りの値段がズレて若干の損出が出る場合があるんですね。必ず寄りで決済するように注意しましょう。

 「成行」とは値段を指定しないで決済することです。

 つまり「寄り」の「成行」で「売り買い注文」とは、「朝一番で価格が動く前に真っ先に幾らでもいいから、売り買いどっちも取引してね」と言う事を指します。

 朝一番で権利が確定したら、権利付き最終日が終わるまで(株の世界で1日の終わりは15時を指します)じっと待ちます。

 15時を過ぎた後、以下の注文を再度行います。

・現物の寄り成行売り ・信用の寄り成行買い

 一回目の逆ですね。

 これで現物も売ってしまって手持ちナシ。信用で借りた株も買い戻して負債もナシでスッキリです。株主優待が届くのをゆっくり待ちましょう。 次は実際の画面を使って説明します。

■実際どうやるの?カブドットコム証券解説編

 実際に証券会社の画面を使って説明していきたいと思います。

 証券会社に申し込みを行って届いた口座のIDとパスワードを利用してログインしてください。

 初回のログイン時に様々な注意事項が書いたPDFを開く必要があります。面倒ですが読んで承諾をクリックしてください。

■信用売りの設定。

 仕込みたい日の前日15時〜24時くらいに設定してください。

 承諾マラソンが終わったらトップページを開きます。

f:id:i10aki:20161213224015p:plain

トップページ内で「信用取引」をクリックします。

f:id:i10aki:20161213224016p:plain

 ANAの証券コードの「9202」を入力し、検索ボタンをクリックします。

f:id:i10aki:20161213224017j:plain

「一般信用(長期)」にチェックを入れ、「売り新規」「数量(1000株単位)」「成行」「前場」にチェックを入れ「確認画面へ」をクリックします。

■現物買いの設定。

仕込みたい日の前日15時〜24時くらいに設定してください。

f:id:i10aki:20161213224020j:plain

トップページ内で「現物取引」をクリックします。

f:id:i10aki:20161213224016p:plain

ANAの証券コードの「9202」を入力し、検索ボタンをクリックします。

f:id:i10aki:20161213224021j:plain

「数量」「成行」「前場」を指定して「確認画面へ」をクリックします。

■信用買い、現物売りの設定。

 権利落ち日の前日15時〜24時くらいに設定してください。 上記の信用売り、現物買いのまったく逆の手順を行います。

■まとめ

 ちょっと長かったですが理解できましたでしょうか? このワザを使えば僅かな手数料と金利で4,000円相当の株主優待券をノーリスクでゲットできます。 ぜひ挑戦してみてください。

ブロンズ、プラチナ、ダイヤモンド、SFC(スーパーフライヤーズカード)の違い

飛行機 飛行機-航空会社 飛行機-航空会社-ANA 飛行機-航空会社-上級会員

ブロンズ、プラチナ、ダイヤモンド、SFC(スーパーフライヤーズカード)の違い

■プレミアムメンバーサービスって?

 飛行機に乗るとマイルが貯まります。これは多くの人が知っている実質的なキャッシュバックです。実は、マイルとは別に貯まるものがあります。それは「プレミアムポイント(PP)」です。毎週飛行機に乗るような出張族ではない限り、有効に使えることはほぼありませんから気にしてる方が少ないポイントです。

 この「プレミアムポイント(PP)」を30,000PP、50,000PP、100,000PPと貯めた時に得られる称号がプレミアムメンバーであり、そのメンバーが受けられるサービスをプレミアムメンバーサービスと言います。また、プレミアムメンバーのみが入会でき、資格がずっと続くSFCと言う会員もあります。

 SFCについての解説はこちらです。

www.i10mile.com

■プレミアムメンバーサービスはどんなサービス?

 一口でプレミアムメンバーと言っても、3つのグレードがあり受けられるサービスは大きく違います。あんまり美味しくないかな?という感じのブロンズから至れり尽くせりのダイヤモンドまでサービスは多岐に渡っています。 サービスも幅広いですし、正直公式サイトもあまり違いが見やすくないので表にまとめました。比べてみてください。

f:id:i10aki:20161213224232p:plain

f:id:i10aki:20161213224231p:plain

f:id:i10aki:20161213224230p:plain

 

f:id:i10aki:20161213224229p:plain

ステータスブロンズプラチナダイヤモンド
認定基準 30,000PPで認定 50,000PPで認定 100,000PPで認定
会員資格 1年限り 1年限り 1年限り
SFC申請資格   SFC入会資格あり SFC入会資格あり
アライアンス資格 スターアライアンスシルバー会員 スターアライアンスゴールド会員 スターアライアンスゴールド会員
プレミアムメンバー専用 サービスデスク 予約、マイレージサービス(特典航空券のご予約)、プレミアムメンバーサービスについての問い合わせなど、プレミアムメンバー専用デスクに質問できる。 予約、マイレージサービス(特典航空券のご予約)、プレミアムメンバーサービスについての問い合わせなど、プレミアムメンバー専用デスクに質問できる。 予約、マイレージサービス(特典航空券のご予約)、プレミアムメンバーサービスについての問い合わせなど、プレミアムメンバー専用デスクに質問できる。
航空会社ラウンジ利用 (カード会社ラウンジとは異なる) ANA便、スターアライアンス便で出発の際、各空港内にANAラウンジを利用可。(要マイルorポイント) ANA便、スターアライアンス便で出発の際、各空港内にANAラウンジを利用可。 ANA便、スターアライアンス便で出発の際、各空港内にANAラウンジを利用可。
  「スター アライアンス・ゴールド」のため、全世界1,000ヵ所以上の空港内にあるスターアライアンス加盟航空会社のラウンジを利用可。 「スター アライアンス・ゴールド」のため、全世界1,001ヵ所以上の空港内にあるスターアライアンス加盟航空会社のラウンジを利用可。
     
国内線 国内線 国内線
本人のみ ⇒ステイタスカード提示+1000マイルor2アップグレードポイントを支払う 本人のみ ⇒ステイタスカード提示 本人のみ ⇒ステイタスカード提示
同行者1~4人目 ⇒2アップグレードポイントづつ支払う 同行者1人目 ⇒ステイタスカード提示 同行者1人目 ⇒ステイタスカード提示
  同行者2~4人目 ⇒2000マイルor2アップグレードポイントを支払う 同行者2~4人目 ⇒2000マイルor2アップグレードポイントを支払う
  特典利用登録済みだが プレミアムメンバー本人同行なし ⇒2アップグレードポイントづつ支払う 特典利用登録済みだが プレミアムメンバー本人同行なし ⇒2アップグレードポイントづつ支払う
     
国際線 国際線 国際線
本人のみ ⇒ステイタスカード提示+4000マイルor3アップグレードポイントを支払う 本人のみ ⇒ステイタスカード提示 本人のみ ⇒ステイタスカード提示
同行者1人目 ⇒4000マイルor3アップグレードポイントを支払う 同行者1人目 ⇒ステイタスカード提示 同行者1人目 ⇒ステイタスカード提示
同行者2~4人目 ⇒利用不可 同行者2~4人目 ⇒4000マイルor3アップグレードポイントを支払う 同行者2~4人目 ⇒4000マイルor3アップグレードポイントを支払う
  特典利用登録済みだが プレミアムメンバー本人同行なし ⇒利用不可 特典利用登録済みだが プレミアムメンバー本人同行なし ⇒利用不可
ANAスイートラウンジ利用 (ファーストクラスラウンジ) 利用不可 利用不可 本人のみ ⇒ステイタスカード提示
    同行者1人目 ⇒ステイタスカード提示
    同行者2~4人目 ⇒5000マイルor4アップグレードポイントを支払う
    特典利用登録済みだが プレミアムメンバー本人同行なし ⇒利用不可
コンシェルジュサービス なし なし ANA SUITE CHECK-INで利用
プレミアムエコノミーへ変更 なし 空席がある場合は、追加料金なく「プレミアムエコノミー」に変更 空席がある場合は、追加料金なく「プレミアムエコノミー」に変更
国内線座席指定の優先 プラチナの次の優先。 ダイヤモンドの次の優先 最優先
申し込み時にご希望の座席が取れなかった場合でも、2日前に指定できる座席が追加される。 申し込み時にご希望の座席が取れなかった場合でも、2日前に指定できる座席が追加される。 購入時より、運賃の種別にかかわらず、すべての指定可能席から選択可。
国内線予約の先行受付 不可 通常の予約開始日(2カ月前)よりも2週間早く予約 通常の予約開始日(2カ月前)よりも2週間早く予約
予約時の空席待ちの優先 希望の便が満席の場合でも、空席待ち予約を優先 希望の便が満席の場合でも、空席待ち予約を優先 希望の便が満席の場合でも、空席待ち予約を優先
空港での空席待ちの優先 希望の便や希望クラスが満席でも、空席待ちの呼び出しが優先。 希望の便や希望クラスが満席でも、空席待ちの呼び出しが優先。 希望の便や希望クラスが満席でも、空席待ちの呼び出しが優先。
特典航空券の優先 国内線 国内線 国内線
なし なし 特典航空券の先行予約
     
国際線 国際線 国際線
なし 特典航空券の優先予約 特典航空券の最優先予約
国際線手数料の免除 なし なし 予約や変更の場合、手数料を免除。
優先チェックインカウンター 国内線 国内線 国内線
なし ANA PREMIUM CHECK-IN 利用可 ANA SUITE CHECK-IN 利用可
    ANA PREMIUM CHECK-IN 利用可
     
国際線 国際線 国際線
全てのクラスで、「プレミアムエコノミー」チェックインカウンターの利用可。 スター アライアンス・ゴールド優先チェックインカウンター利用可 ANA SUITE CHECK-IN 利用可
    スター アライアンス・ゴールド優先チェックインカウンター利用可
手荷物受け取りの優先 なし 手荷物に優先タグが付き、到着後は優先的に受け取り 〈PRIORITY〉マーク、〈スター アライアンス〉優先タグ 手荷物に優先タグが付き、到着後は優先的に受け取り 〈FIRST〉マーク、〈FIRST CLASS〉優先タグ
手荷物許容量の優待 国内線 国内線 国内線
なし 無料手荷物許容量+20kgまで無料 無料手荷物許容量+20kgまで無料
     
国際線 国際線 国際線
無料手荷物許容量+手荷物一個追加 無料手荷物許容量+手荷物一個追加 無料手荷物許容量+手荷物一個追加
専用保安検査場のご利用 なし あり あり
優先搭乗のご案内 なし 優先 最優先
マイカー・バレーの優待 なし あり あり
羽田空港駐車場の優先予約 なし あり あり
香港国際空港の優先レーン 香港国際空港の出入国手続きにおいて優先レーン(フリークエントビジターeチャンネル)が利用可。 香港国際空港の出入国手続きにおいて優先レーン(フリークエントビジターeチャンネル)が利用可。 香港国際空港の出入国手続きにおいて優先レーン(フリークエントビジターeチャンネル)が利用可。
フライトボーナスマイル ステイタス1年目40%加算 ステイタス1年目90%加算 ステイタス1年目115%加算
ステイタス継続2年以上50%加算 ステイタス継続2年以上100%加算 ステイタス継続2年以上125%加算
     
ANAゴールドカード ANAカードプレミアム 特別ボーナスマイル カード継続ボーナス2000マイル+特別ボーナス2000マイル カード継続ボーナス2000マイル+特別ボーナス2000マイル カード継続ボーナス2000マイル+特別ボーナス2000マイル
マイルの有効期限の延長 なし なし 「ダイヤモンドサービス」メンバー期間中は、お持ちの未使用マイルの有効期限が延長され、マイルが失効しません。
マイルからANASKYコインへ 50,000~200,000マイル 50,000~200,000マイル 50,000~200,000マイル
特別倍率で交換 85,000コイン~340,000コイン 85,000コイン~340,000コイン 85,000コイン~340,000コイン
倍率1.7倍 倍率1.7倍 倍率1.7倍
アップグレードポイントから ANA SKY コインへの交換
IHG・ANA・ホテルズでの優待 なし あり あり
FinancialPassVisaデビット ATMの出金手数料無料 あり あり あり
7つのコースから選べる特典 なし なし あり
プレミアムメンバー限定 ANAセレクション あり あり あり
ライフスタイルマガジン なし あり あり
ダイアリー・カレンダー 手帳のプレゼント なし あり あり
「ダイヤモンドサービス」メンバー オリジナルネームタグ なし なし ダイヤモンド到達(10万PP)記念のネームタグ×1 15万(PP)到達特別仕様ネームタグ×1 15万(PP)到達オリジナルバゲージタグ×2
座席クラスのアップグレード 国内線 国内線 国内線
普通クラス→プレミアムクラス 普通クラス→プレミアムクラス 普通クラス→プレミアムクラス
4アップグレードポイント 4アップグレードポイント 4アップグレードポイント
国際線 国際線 国際線
表参照 表参照 表参照

 f:id:i10aki:20161213223844p:plain

■プレミアムメンバーサービスとSFCはどう違う?

 さて、プレミアムメンバーの3ランクとは別にSFC(スーパーフライヤーズカード)というのがあります。これは何なんでしょう?

f:id:i10aki:20161213224236j:plain

 これは、プラチナ、ダイヤモンドの状態の会員がクレジッットカードを発行した時に貰える物で、裏技として一度発行してしまえば年会費を払い続けることでプラチナ会員資格を失っても、プラチナとほぼ同じサービスを未来永劫ずっと受け続けることができる物です。 別の記事で魅力を書きました。 http://i10mile.com/2016/09/07/post-21/ ただし、先ほど書いた通り「ほぼ」プラチナです。厳密には若干サービスが違います。 何が具体的に違うのかを下の表にまとめてみました。

ステータスプラチナSFC
認定基準 50,000PPで認定  
会員資格 1年限り 永年
SFC申請資格 SFC入会資格あり  
アライアンス資格 スターアライアンスゴールド会員 スターアライアンスゴールド会員
プレミアムメンバー専用 サービスデスク 予約、マイレージサービス(特典航空券のご予約)、プレミアムメンバーサービスについての問い合わせなど、プレミアムメンバー専用デスクに質問できる。 予約、マイレージサービス(特典航空券のご予約)、プレミアムメンバーサービスについての問い合わせなど、プレミアムメンバー専用デスクに質問できる。
航空会社ラウンジ利用 (カード会社ラウンジとは異なる) ANA便、スターアライアンス便で出発の際、各空港内にANAラウンジを利用可。 ANA便、スターアライアンス便で出発の際、各空港内にANAラウンジを利用可。
「スター アライアンス・ゴールド」のため、全世界1,000ヵ所以上の空港内にあるスターアライアンス加盟航空会社のラウンジを利用可。 「スター アライアンス・ゴールド」のため、全世界1,002ヵ所以上の空港内にあるスターアライアンス加盟航空会社のラウンジを利用可。
   
国内線 国内線
本人のみ ⇒ステイタスカード提示 本人のみ ⇒ステイタスカード提示
同行者1人目 ⇒ステイタスカード提示 同行者1人目 ⇒ステイタスカード提示
同行者2~4人目 ⇒2000マイルor2アップグレードポイントを支払う  
特典利用登録済みだが プレミアムメンバー本人同行なし ⇒2アップグレードポイントづつ支払う  
   
国際線 国際線
本人のみ ⇒ステイタスカード提示 本人のみ ⇒ステイタスカード提示
同行者1人目 ⇒ステイタスカード提示 同行者1人目 ⇒ステイタスカード提示
同行者2~4人目 ⇒4000マイルor3アップグレードポイントを支払う 同行者2~4人目 ⇒利用不可
特典利用登録済みだが プレミアムメンバー本人同行なし ⇒利用不可 特典利用登録済みだが プレミアムメンバー本人同行なし ⇒利用不可
ANAスイートラウンジ利用 (ファーストクラスラウンジ) 利用不可 利用不可
   
   
   
コンシェルジュサービス なし なし
プレミアムエコノミーへ変更 空席がある場合は、追加料金なく「プレミアムエコノミー」に変更 空席がある場合は、追加料金なく「プレミアムエコノミー」に変更
国内線座席指定の優先 ダイヤモンドの次の優先 ダイヤモンドの次の優先
申し込み時にご希望の座席が取れなかった場合でも、2日前に指定できる座席が追加される。 申し込み時にご希望の座席が取れなかった場合でも、2日前に指定できる座席が追加される。
国内線予約の先行受付 通常の予約開始日(2カ月前)よりも2週間早く予約 不可
予約時の空席待ちの優先 希望の便が満席の場合でも、空席待ち予約を優先 希望の便が満席の場合でも、空席待ち予約を優先
空港での空席待ちの優先 希望の便や希望クラスが満席でも、空席待ちの呼び出しが優先。 希望の便や希望クラスが満席でも、空席待ちの呼び出しが優先。
特典航空券の優先 国内線 国内線
なし なし
   
国際線 国際線
特典航空券の優先予約 特典航空券の優先予約
国際線手数料の免除 なし なし
優先チェックインカウンター 国内線 国内線
ANA PREMIUM CHECK-IN 利用可 ANA PREMIUM CHECK-IN 利用可
   
   
国際線 国際線
スター アライアンス・ゴールド優先チェックインカウンター利用可 スター アライアンス・ゴールド優先チェックインカウンター利用可
   
手荷物受け取りの優先 手荷物に優先タグが付き、到着後は優先的に受け取り 〈PRIORITY〉マーク、〈スター アライアンス〉優先タグ 手荷物に優先タグが付き、到着後は優先的に受け取り 〈PRIORITY〉マーク、〈スター アライアンス〉優先タグ
手荷物許容量の優待 国内線 国内線
無料手荷物許容量+20kgまで無料 無料手荷物許容量+20kgまで無料
   
国際線 国際線
無料手荷物許容量+手荷物一個追加 無料手荷物許容量+手荷物一個追加
専用保安検査場のご利用 あり あり
優先搭乗のご案内 優先 優先
マイカー・バレーの優待 あり あり
羽田空港駐車場の優先予約 あり あり
香港国際空港の優先レーン 香港国際空港の出入国手続きにおいて優先レーン(フリークエントビジターeチャンネル)が利用可。 香港国際空港の出入国手続きにおいて優先レーン(フリークエントビジターeチャンネル)が利用可。
フライトボーナスマイル ステイタス1年目90%加算 一般35%
ステイタス継続2年以上100%加算 ゴールド40%
  プレミアム50%
ANAゴールドカード ANAカードプレミアム 特別ボーナスマイル カード継続ボーナス2000マイル+特別ボーナス2000マイル なし
マイルの有効期限の延長 なし なし
マイルからANASKYコインへ 50,000~200,000マイル 50,000~200,000マイル
特別倍率で交換 85,000コイン~340,000コイン 80,000コイン~320,000コイン
倍率1.7倍 倍率1.6倍
アップグレードポイントから ANA SKY コインへの交換
IHG・ANA・ホテルズでの優待 あり あり
FinancialPassVisaデビット ATMの出金手数料無料 あり なし
7つのコースから選べる特典 なし なし
プレミアムメンバー限定 ANAセレクション あり あり
ライフスタイルマガジン あり あり
ダイアリー・カレンダー 手帳のプレゼント あり あり
「ダイヤモンドサービス」メンバー オリジナルネームタグ なし なし
座席クラスのアップグレード 国内線 国内線
普通クラス→プレミアムクラス 普通クラス→プレミアムクラス
4アップグレードポイント 4アップグレードポイント
国際線 国際線
表参照 表参照

f:id:i10aki:20161213223844p:plain

 違いをまとめると

・一年限りのプラチナと永年のSFCである事。

・2人以上の同行者とカード所有者が居なくてもラウンジを使える事(マイルを消費します)

・国内線予約の先行受付 ・フライトボーナスマイルの加算率

・カード継続特別マイルの有無

・マイルからANASKYコインへの交換倍率が0.1倍違う

・Financia

・lPassVisaデビットATMの出金手数料無料の有無

・SFCはファミリーカードでプラチナ相当の会員を家族内で増やしまくれる。

 以上です。

 実際の所あんまり変わらないんですよね。

 これなら無理してたくさん乗るよりSFCでお手軽維持した方が確実にお得と言えるかと思います。

 さらに、一番下に書いた裏技はSFCだけに出来る芸当です。年会費はもちろん増えますがANAラウンジ利用者をガンガン増やすことができます。

海外、飛行機でのネットは快適になるのか。SBが衛星ネット会社のOneWebに出資。

宇宙 宇宙-衛星 宇宙-衛星-通信

ソフトバンクが衛星インターネットベンチャーのOneWebに10億ドル出資。

 ソフトバンクが、世界すべてでブロードバンドの提供を目指す、次世代の衛星通信の企業OneWebに対し、10億ドル(約1180億円)を出資すると発表した。

 このとてつもない金額の、ベンチャー投資ニュースが世界中を駆け巡った。

 ニュースサイトなどの見方は、媒体によってさまざま。経済紙はソフトバンクグループが、通信キャリアではなく本格的に投資ファンドとして活動を始めたと報じた。一方、テック系のメディアは、通信キャリアとしてのソフトバンクと、ARMの買収も含めてIoTで覇権を握る事に動き始めた事を報じた。

 どちらも正しく、見方の問題だ。私は株にもテック系にも航空宇宙にも興味があるので、震えた。嬉しい。でも、株とテック系記事と航空宇宙は単なるフリークなので、嬉しい以外の感想はかけない。

 

 ところが、ここはマイラーブログで、サラリーマンである私の本業は通信。この二つなら書けそうなことがありそうだ。OneWebが実現しようとする世界を、通信の観点からマイラー向けとして記事を書いてみよう。

OneWebとは?

  OneWebはグレッグ・ワイラー氏が立ち上げた新興のスタートアップ。2018年までに数百の衛星を打ち上げ、世界中にブロードバンドのインターネットを提供することを目標としている起業。Facebook、Google、SpaceXも同様の目標を立てて4社で競っている。

 何故、既にとてつもなく高速な光ファイバーやLTEがあるのに、そんなに壮大な面倒な事をするのか。簡単に言えば、「光ファイバーのないエリア」のためのインフラを作ることが目的だ。ちなみにLTEは無線だが、基地局から先は結局光ファイバーを通る。

 私が個人的に仕事で日々苦労している事なのだが、意外と光ファイバーがないところは多い。LTEも7GB制限があるし、そもそも圏外のエリアがまだまだ多い。光ファイバーのない所で安定的に10Mbpsの通信を確保しようと思うとどうすればいいのか。実はどうしようもないのだ・・・・。

 もの凄くお金を掛けた、最新鋭のクラウドやAIを駆使したカッコいいシステムを組んで、東京の本社や大阪の支社は最先端のビジネス環境を整えたが、地方の工場は接続方法が64KbpsのDAしかなく、どうすんねんこれ・・・・となることは珍しくない。と、いうか100拠点以上の規模のプロジェクトなら1拠点や2拠点はかならずある話だ。2016年現在の日本でもだ。

 光ファイバーの敷設をするのは、一般の人が思っているより、はるかに高いお金がかかる。たった一本、道路の下を通って、ビルに入れようとするだけで1000万円を超える事すら珍しくない。だから一般家庭に入れる光ファイバーは1本のケーブルに4芯封入し、さらにそれを32人でシェアし、2年や3年の縛りをかけることで投資を回収できるようにしている。

 日本でもその状況で、べらぼうにお金のかかる光ファイバーを途上国が整備することは不可能だ。整備できないエリアは、世界全体でみると整備できているエリアよりはるかに広い。

 そのエリアにブロードバンドインターネットを提供する壮大な構想がOneWebだ。

 そして、光ファイバーの整備されていないエリアとは、移動する物体も含まれる。そう。船と飛行機だ。

OneWebはどういう仕組みなのか。

 OneWebを知る前に知っておいたほうがいい会社が一つある。O3bnetworksだ。OneWebと同じグレッグ・ワイラー氏が立ち上げた、衛星ネット企業。高度8000キロメートルに16機の衛星を打ち上げ、太平洋の島々や、クルーズ船などにインターネットを提供している。

 つまり、グレッグ・ワイラー氏は何個も会社を起業する、シリアルアントプレナーなのだが、O3bnetworksじゃ何がダメだったのか?

 それは、遅延値と回線収容数である。高度8000キロメートルということは、一番最短ルートを通っても1万6000キロメートル。長い場合は2万キロ等なる往復距離があると、どうしても遅延値が多くなる。回線速度は速くてもデーターが届かなくなるのだ。

 また、全世界を16機の基地局で運用するとすると、どうしても1回線あたりの速度は遅くなってしまう。また、遠くから通信を行おうとすると、衛星も強力で巨大なものとなり、数を増やすには投資と利益が見合わない。

f:id:i10aki:20141201073043j:plain

 O3b用の衛星(800kg程度)

 

 だから、O3bnetworksと別の方法の衛星ネットワークが必要だった。

 そこで、グレッグ・ワイラー氏が立ち上げたのがOneWebである。Onewebとo3bnetworksの違いを表にしてみよう。

 O3bnetworksoneweb
衛星数 16機 648機のNGSO衛星
衛星重量 800kg 125-130kg
軌道 8,000km(MEO軌道) 1,200km(LEO軌道)
使用バンド帯域 Ka帯 Ku、Ka帯
ビットレート 2.1Gbps 8Gbps
ping値 130 ミリ秒 30 ミリ秒
衛星製造 Thales Alenia Space Airbus Defense Space
衛星1機40~50万ドル
仏で10機、米で残り
打ち上げ 仏Arianespace 仏Arianespace
Soyuz: 21機
英Virgin Galactic
Launcher One: 39機

 大きな違いは衛星の数だ。O3bの16機に対して、Onewebは648機。圧倒的な違いである。また軌道も8000キロメートルと1200キロメートル。

 毎年、指数関数的に通信量が増える現代だから、これだけあれば十分とは言わないが、8Gbpsのスループットを持った衛星が648機あるということは、地上には5Tbpsの帯域が確保できる。2010年にKDDIとかGoogleが敷設した太平洋ケーブルが、4.8Tbpsだからだいたい同じくらいです。現在は同じルートで60Tbpsのケーブルが敷設されていますが、海底ケーブルを置き換えるわけではないので十分。

 これだけ違うと遅延値も圧倒的に違う。130ミリ秒と30ミリ秒だ。30ミリ秒なら国内のネットなら少し遅いが、海外通信と考えれば十分だ。

 衛星が近いことで出力も弱くて済むので、地上局側も非常に小さくできる。Onewebはこんなポータブル型の地上局で通信ができると説明している。

f:id:i10aki:20161223234506j:plain

 また、Kuバンドに対応することも非常に大きい。

 ANA Wi-Fi ServiceやJAL Sky Wi-Fiなど現在多くの飛行機で機内インターネットサービスが利用できるが、これはアメリカの衛星ネット会社Gogo Inc.が提供する衛星インターネット回線を利用している。

f:id:i10aki:20161224000604j:plain

 このGogoが採用しているのも、Kuバンドだ。Gogoは3万6000キロメートル上空の静止衛星を使うため、OneWebと技術が全くの別物ではあるが、実績がある帯域というのは非常に重要である。

 Gogoが問題なく今後も運用し続けられるのであれば、OnewebのKuバンド通信も非常に期待できるだろう。

 現在のGogoは3万6000キロメートル先の衛星と70Mbpsで通信してるのだ。たった高度1200キロメートル先の衛星と同じバンドで通信する事を考えたら、どれだけ高速になるかは説明するまでもないだろう。

 また、Onewebは衛星の数も非常に多いので、キャリアアグリゲーションのような多数の衛星相手に同時に通信をして、帯域を確保するといった方法も技術的にはできるだろう。

 そうすれば、機内でyoutubeを見ても全くストレスのないインターネット環境を実現できるかもしれない。

OneWebは何が凄くてソフトバンクに認められたのか。

 ここまでOnewebの特徴を書いてきた。

 Kuバンドの実績や、通信の相性の良さやキューブサットを始めとする、超小型人工衛星ブームからきた、小型衛星を大量に打ち上げて、有効に運用すると言うビジネスモデル、シリアルアントプレナーであるグレッグ・ワイラー氏自体の魅力。

 どれも素晴らしい特徴だ。

 しかし、構想だけなら今までも無かったわけじゃなかったし、実はスペースXのイーロン・マスク氏や、ボーイング社、中国なども同様の計画を構想している。

 なのになぜ、OneWebに10億ドルも出資したのか。

 実はここの謎がソフトバンクと言うか、孫正義氏が大好きな物に絡んできて、出資した理由が腹落ちする内容なのだ。

 それは、「電波利権」である。

 電波は公共のもので、公平に使うべきものだが、日本もアメリカもEUも実情は早い者勝ちのような利権となっている。

 真っ先に利用方法を見つけ、申請した者には比較的速く許可が降りるが、後から申請した者には複雑で中々受理されない申請プロセスが存在し、そう簡単にはビジネスはできない。テレビ局や携帯電話会社の顔ぶれがずーっと変わらないのはそう言う事だ。

 だから、スペースXの衛星通信ビジネスは、ビジネスモデルとしては素晴らしく、打ち上げのためのロケットも自社開発で実現性が高そうなのに、電波の利権を持ってないことから、実現しないだろうと言われている。

 ボーイングの衛星通信ビジネスは、今まで誰も使っていなかったバンドで通信をする計画で、確かに認可は早かったが、誰も使ってなかった故に、実績も製品もなく、1から開発してて、実用化はまだまだ先のようだ。

 では、なぜOneWebは今まで使っていた人が居て、実績もあるKuバンドを使用するのに、電波利権はクリアされているのか。

 話は簡単。電波を買ったのだ。

 テレデシック計画と言うのがあった。これはマイクロソフトのビル・ゲイツ氏がワンウェブと全く同じような内容で立ち上げた、数百機による衛星インターネット計画。この計画は失敗したが、この電波権利をワンウェブは買ったのだ。だから、審査に捕らわれることなく、電波を使うことができる。

 そして、そのOnewebの権利をソフトバンクは出資と言う形で買ったのだ。これで宇宙とのKuバンドでの通信をソフトバンクが行うことができる。これがソフトバンクが出資した理由である。

 完全にシステムが完成する2030年頃。ソフトバンクは全世界のネットワークとCPUを支配する会社になってるのかもしれない。

スカイマークの深夜便「夜ふかしフライト」に乗ってみた。羽田→新千歳編

飛行機-航空会社 飛行機 飛行機-航空会社-スカイマーク 空港-羽田空港-第二ターミナル 空港-羽田空港-第一ターミナル 空港-羽田空港-国際線ターミナル 空港-羽田空港 空港-新千歳空港 空港

スカイマークの深夜便「夜ふかしフライト」に乗ってみた。羽田→新千歳編

f:id:i10aki:20161213224116j:plain

www.i10mile.com

www.i10mile.com

www.i10mile.com

www.i10mile.com

www.i10mile.com

■夜ふかしフライト行きの便羽田⇒新千歳

 1週間の北海道への帰省はスカイマークの「夜更かしフライト」で行ってきました。 マイルを貯める日記ですが、マイル関係ないです。

 なぜならばマイラーに目覚める前に予約しちゃったから。 お金払っちゃったものはしゃーない。 しかも、予約後に春秋航空(スプリングエアラインズ)の成田-新千歳便も就航したから、そっちに乗っておけばいいネタになったのになー。 残念。 でも折角なので楽しみましょう。

■夜ふかしフライトとは

 『夜ふかしフライト』『目ざましフライト』とは、スカイマークが夏〜秋の羽田限定で運航している深夜の離発着の空いた枠を利用した深夜便で、仕事帰りの会社員でも余裕で北海道や沖縄に遊びに行ける深夜バスのようなフライトです。

 新千歳空港側の深夜発着枠の問題などもあり、羽田だけ空いても運航できませんでしたが、新千歳や他の空港も近年緩和されたことで各社続々と便数が増えています。

 お値段も深夜バス並みにとてもローコストで、お財布にも優しいです。

 2014年から夏の定番として就航しているANAのギャラクシーフライトは、貨物ハブとなった沖縄行きの貨物便のオマケでお客を乗せてくれるだけなので、お客さんが仮にゼロでも問題ありません。 スカイマークは純粋に旅客便ですので、運航が続いていると言う事は深夜便に結構需要があると言う事ですね。

■運航便

 夜ふかしフライト、目ざましフライトとしてスカイマークが設定してるのは以下の10便です。

[羽田 – 那覇]

SKY 527便 羽田 02:35 → 那覇 05:20

SKY 528便 那覇 03:05 → 羽田 05:25

運行期間:2016年7月2日 – 2016年10月2日

※月曜日は運航なし

[羽田 – 札幌]

SKY 731便 羽田 21:30 → 札幌 23:05

SKY 732便 札幌 00:10 → 羽田 02:00

運行期間:2016年7月2日 – 2016年10月2日

[名古屋 – 札幌]

SKY 769便 名古屋(中部) 19:30 → 札幌 21:15

SKY 768便 札幌 21:50 → 名古屋(中部) 23:40

運行期間:2016年7月2日 – 2016年10月2日

[名古屋 – 那覇]

SKY 951便 名古屋(中部) 06:00 → 那覇 08:15

SKY 958便 那覇 21:50 → 名古屋(中部) 23:55

運行期間:2016年4月29日 – 2016年10月2日

[茨城 – 那覇]

SKY 539便 茨城 19:00 → 那覇 22:15

SKY 530便 那覇 07:25 → 茨城 09:55

運行期間:2016年4月28日 – 2016年10月29日

 新千歳便よりエグい時間の沖縄便。と、思いきや後述しますが実際乗ってみると着いた後を考えると実は沖縄便のが楽かも?と思いました。

■まずは羽田に行く

 前置きはこのあたりにして、さて出発です。

 乗る飛行機は「SKY 731便 羽田 21:30 → 札幌 23:05」です。

 特殊な深夜便とは言え、割と早い時間なので羽田までは別に難しいことは何もないです。

 モノレールも京急も0時まで動いてます。レストランも22時までやってる所があるので、食事も問題ありません。

 第一ターミナルだけに絞っても、洋食全般の「銀座ライオン」が22時まで、天丼の「てんや」が22時まで、イタリアンの「ロイヤルドミニコ」が22時まで、うどんそば等の「あずさ」が22時30分まで、「マクドナルド」が22時45分まで、「プロント」が23時まで。

 21時までで良ければもっと沢山。

 20時までに食べるならほぼ全部の店が開いてます。

 21時30分のフライトには十分かと。 ただし、スカイマークの搭乗口に近いエアポートラウンジ(2F北)は20時30分で閉まっちゃいます。羽田は誰でも使える無料のWiFiもあるし、席にコンセントが付いてるから困ることは殆どないかとは思いますが、飲み物欲しい方は普通に自販機で買いましょう。スカイマークにはフライト中のドリンクサービ スが無いので500mlのペットボトル買っといたほうがいいですよ。

※一応機内でミニペットボトル(100円。良心的)買えます

 今時は定時でスパッっと帰れる仕事のほうが少ないですから、19時くらいまで都内で「普通に」仕事をして退社。1時間くらい移動して20時から軽くご飯を食べて、チェックインを済ませ21時ころ搭乗口へ。

 仕事を焦って片づける必要もなければ、ご飯を抜くこともない。普段通りにフツーに1日を過ごしてフツーに乗れる。

 この通常便ではなかなか出来ない気楽さは、休みの限られる会社員にはぴったりのフライトかと思います。

 今回はちょっと早目に家を出て展望デッキで飛行機眺めてから乗ることにしました。P9のカメラテストも兼ねて。

f:id:i10aki:20161213224022j:plain

 いい感じでカメラテストできて満足。 でも実は早く着き過ぎて、日の暮れたいい感じの写真が撮れるまで暇を持て余しました笑

 暇なので周りをぐるぐる見回していたら、ちょうど政府専用機が居ました。

f:id:i10aki:20161213224115j:plain

 スマホのデジタルズームなのでさすがに画質がキツイ。

 その四苦八苦してるスマホの隣で、鬼の光学83倍ズーム2000㎜のNikonのネオ一眼COOLPIX P910使ってる人居ていいなぁ・・・と。

 タラップで準備してる自衛官のバストショット撮れてるよ・・・すげぇ。

 望遠命の航空写真にはコスパ最高だよなー。

 見た時はタラップが付いてたので、自衛官じゃなく安倍総理見えるかなーと眺めてたのですが別の飛行機の写真撮ってる隙に搭乗終わっちゃってました。残念。

 それはそうとこの政府専用機、総理がアメリカとキューバを訪問する(した)そうで、帰りの便が珍しい出来事でニュースになってました。バードストライク自体はよくある航空機事故ですが、政府専用機で起きるとは・・・・

 常にペアでフライトする政府専用機の予備機が文字通りバックアップとして役立った珍しい事件です。

政府専用機に鳥が衝突 安倍首相、予備機で帰国:朝日新聞デジタル

■搭乗と機内の様子

 一通り写真を撮って飽きたので、制限区域に入ることにしました。

f:id:i10aki:20161213224117j:plain

 8時頃からフライトの表示出てましたね。まだ、他の飛行機もあるのでベンチには結構な人がいました。割と人が多い中この時間帯でWiFiの速度をチェックすると 

f:id:i10aki:20161213224029j:plain

 20Mくらい出てました。快適ですね。

 ここから搭乗から離陸まではごくごくフツーなので割愛します。

 離陸後、夜中のフライトならではのちょっと特殊なことを味わえます。 国際線だとフツーに消えますが国内線だとあんまり消えないんですよね。

f:id:i10aki:20161213224118j:plain

 普通の照明から 

f:id:i10aki:20161213224112j:plain

 ちょっと消えて 

f:id:i10aki:20161213224113j:plain

ほぼ完全に消えます。 消えるだけなら何にもメリットないんですが 離着時に夜景が綺麗に撮れます。 

f:id:i10aki:20161213224033j:plain

これは嬉しい。 苫小牧の夜景です。 東京の夜景も撮りたかったけど雲がすごかったのと席の予約ミスってイマイチでした・・・・。

中の照明がついてるとガラスに反射してこうなっちゃうんですよね。  

f:id:i10aki:20161213224032j:plain

 ■新千歳到着後

私は迎えの車がありましたが、通常はバスを使用します。 スカイマーク深夜便夜ふかしフライト  北海道中央バスと北都交通のバスが日替わりで用意されており、ハイデッカーの乗り心地の良いバスです。しかも道央道と36号線を深夜に走行してるので非常に走りがスムーズです。

 バス降りた後は即宿だと思いますが、ゆっくり休んで翌日に備えましょう。 帰りの便の記事はこちら。

www.i10mile.com

www.i10mile.com

www.i10mile.com

www.i10mile.com

www.i10mile.com